軽井沢の別荘から移住・定住まで、 暮らし方・過ごし方からご紹介

営業日時 : 10:00〜18:00 (定休日:水曜日)

電話 : 0267-41-6841

メール : info_estate@hitokara.co.jp

2016年12月10日(土)イベント開催!

移住も別荘も増加中のワケは?いま、軽井沢の西側が面白い!

軽井沢トークイベントを12/10(土)に開催!
自然豊かで暮らしやすい軽井沢がある「西軽井沢エリア」
今回はそんな西軽井沢エリアの暮らしの魅力に迫ります。

いまの時代にフィットした、「西軽井沢」の魅力を解き明かす

東京から新幹線で約1時間の軽井沢。東京勤務、軽井沢在住も可能なこの自然豊かなエリアに移住される方が増えています。特に近年は西軽井沢エリアと呼ばれることもある、追分エリアと隣町の御代田町が人気です。

旧軽井沢や南原・南ヶ丘など、昔から人気のあるエリアからはだいぶ離れた西軽井沢が、なぜいま話題を集めているのでしょうか? それは別荘で味わえる“非日常”の軽井沢ではなく、自然に囲まれた”豊かで暮らしやすい”軽井沢がそこにあるからです。

今回のイベントは、軽井沢の中でも特にこの「西軽井沢」にスポットを当て、当日は現地の魅力を知り尽くした2人から、西軽井沢のディープな情報や、移住者の視点からの生の声をお話しします。軽井沢に移住を検討されている方、軽井沢でなくても地方に移住を検討されている方にとって、とても充実した内容になっています。

会場は、よなよなエールで有名な軽井沢のヤッホーブルーイングのクラフトビールが楽しめる『YONA YONA BEER WORKS』の赤坂店。限定15組の少人数なので濃密な時間となるでしょう。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

イベント概要
日時 2016年12月10日(土)14:30〜16:00(14:00開場)
会場 YONAYONA BEER WORKS 赤坂店
赤坂見附駅徒歩1分 東京都千代田区永田町2−14−3 東急プラザ赤坂2階(地図を見る
定員 15組
※ぜひご家族でご参加ください。1組4名様までご参加可能。小さなお子様もご参加可能です
参加費 3,000円/1組
※当日現金にてお支払いください※お飲み物(お酒あり)とおつまみをご用意します
共催 株式会社住宅アカデメイア株式会社ヒトカラメディア
登壇者
nishizawa20161210

プレゼンテーター 西沢 和浩

株式会社住宅アカデメイア開発事業部ハウジングツーリスト事業室長。田舎暮らし体験型の宿泊施設「class vesso西軽井沢」に駐在する運営スタッフ「ハウジングツーリスト」。移住希望者と地域をつなぎ、西軽井沢の魅力を伝える伝道師。特技は料理、アウトドア、DIYなど。

asamayama

プレゼンテーター 佐藤 潤

3年前、都内より軽井沢に移住。もともと都内にマンションを購入し生活していたが、田舎暮らしの夢を叶えるため、一念発起し夫婦で軽井沢のクラフトビール会社に転職。現在は、自然豊かな環境で仕事や趣味、子育てを楽しんでいる。

takubo-seminar

ファシリテーター 田久保 博樹

株式会社ヒトカラメディア 取締役。ヒトカラメディアが運営する『タウナー不動産 軽井沢』の責任者。特に追分や御代田などの西軽井沢エリアを得意とし、タウナー不動産を通して軽井沢の暮らしの魅力を発信中。

前回のイベントの様子
2016年10月1日に高級別荘地のイメージが強い軽井沢の「今」の魅力、そしてそこで試みられている「新しい暮らし」についてのトークセッションを開催しました。
受付は終了いたしました。

Comments are closed.

【月2回配信】軽井沢の暮らし情報、新着物件情報をお届けする無料メルマガ開始!>>登録はこちら(30秒で完了)
+