軽井沢の別荘から移住・定住まで、 暮らし方・過ごし方からご紹介

営業日時 : 10:00〜18:00 (定休日:水曜日)

電話 : 0267-41-6841

メール : info_estate@hitokara.co.jp

冬の軽井沢はムード満点!各所の幻想的なオススメスポット5つ

冬の軽井沢はムード満点!各所の幻想的なオススメスポット5つ

Sticky
Dec 08, 2015
冬の軽井沢はムード満点!各所の幻想的なオススメスポット5つ はコメントを受け付けていません。
LINEで送る
Pocket

一足先に真冬に突入した軽井沢。避暑地だけにこの時期には早くもマイナスを記録する日もあるほど。「冬は来るところじゃない!」なんて言う人もいますが、ピンと張り詰めた空気と厳かな静けさ。現地にいるとこれはこれで素晴らしい。中でも今、クリスマスのイルミネーション中心に冬のイベントが各所で真っ只中!どれも都会にはない軽井沢ならでは。代表的なイベント5つまとめてみました!

 

1 満天の星空に無数のランタンが幻想的!「軽井沢高原教会」【11月28日〜12月25日】

http://www.hoshino-area.jp/karuizawachurch/backnumber/2014/11/01_1704.shtml

http://www.hoshino-area.jp/karuizawachurch/backnumber/2014/11/01_1704.shtml

宣教師によって避暑地の名を馳せた軽井沢。今でも30もの教会が点在しているそうですが、クリスマスとなれば外せないのが、ここ「軽井沢高原教会」。期間中は教会が幻想的にライトアップ! そして巨大なシンボルツリーと無数のランタン。満天の星空も相まってムードたっぷり。かつて宣教師たちがランタンを片手に幸せを願い街を歩いたといいます。そんな歴史に思いを馳せながらひっそりとした一夜を過ごしてみては。中では曜日ごとに様々なイベントが用意されているのでご紹介!

場所:軽井沢高原教会
期間:11/28〜12/25(18:30〜21:30)
詳細:http://www.karuizawachurch.org/#calendar-22

 

◆聖なる夜に教会に響き渡る合唱! 音楽礼拝&ハンドベルコンサート

http://www.hoshino-area.jp/xmas_2015/

http://www.hoshino-area.jp/xmas_2015/

 期間中の火曜・木曜は「クリスマス音楽礼拝」、水曜・金曜は「ハンドベルコンサート」が行なわれます。聖なる夜に聖歌隊とともに合唱できるのは教会ならでは。ちなみに21:00には各イベントは終了しますが、まっすぐ帰るのはもったいない!明かりが消え空を見上げればこれ以上ない満天の星空がお出迎え。ちょっとありえないくらいクリアに星が見えるので余韻に浸りながらのゆっくり帰るのがおすすめです笑

音楽礼拝(火・木 12月23~25日 20:00〜)
ハンドベルコンサート(水・金 20:00~)
詳細:http://www.karuizawachurch.org/#calendar-22

 

◆願いを込めてキャンドルへ火を灯す「結び灯」

http://candle.karuizawachurch.org/

http://candle.karuizawachurch.org/

土曜・日曜・月曜のイベントはキャンドルに火を灯す「結び灯」。カップルで来るのもおすすめ。入り口で灯を受け取り、願いを込めてキャンドルへ点火。きっと忘れられない思い出になるはずです。また、期間中は教会に手紙が置かれ、自由にメッセージを書くことができます。メールやハガキではなくあえて手紙で。クリスマスのこの機会に大切な人へゆっくり想いを綴ってみては。

「結び灯」
毎週月・土・日(18:30~21:00)
詳細:http://www.karuizawachurch.org/#calendar-22

 

  

2 オレンジに灯る石の回廊。ムード◎の「石の教会」11月28日〜12月25日】

石の教会

続いては、軽井沢高原教会のすぐとなり「石の教会」へ。石のアーチの独特な重なりからこぼれる光がなんとも幻想的です。明治から大正期のキリスト教宣教師である内村鑑三の功績をたたえ、アメリカ人の建築家、ケンドリック・ケロッグによって設計。中は石の回廊が続き、奥が教会。ちなみに十字架がないのは「教会が組織になったらおしまいだ」という内村鑑三の理念ゆえ。 

場所:石の教会(ホテル ブレストンコート横)
期間:11/28〜12/25(18:30〜21:30)
詳細:http://www.hoshino-area.jp/church/

 

3 星野リゾート「ハルニレテラス」もライトアップ!11月28日〜12月25日】

http://www.hoshino-area.jp/harunire/backnumber/2013/12/13_1219.shtml

http://www.hoshino-area.jp/harunire/backnumber/2013/12/13_1219.shtml

軽井沢の街中にはあの星野リゾートがあり、ショッピング施設「ハルニレテラス」でも冬のイベントが盛りだくさん!テーマは「森をてらすぬくもりの街」。クリスマスシーズンにはデッキをアイスキャンドルとガーランドが覆いますが、どこかしっとり控えめでオトナの雰囲気。カフェやレストランでも特別メニューが登場。スペシャルギフトも販売されます。様々なイベントが開催中ですが、中でも見どころは2つ!

場所:星野リゾート「ハルニレテラス」「トンボの湯」周辺
期間:11/28〜12/25(時間:16:00〜23:00)
詳細:http://www.hoshino-area.jp/xmas/

 

◆高さ10m!巨大な「もみの木」イルミネーション

http://www.hoshino-area.jp/xmas/

http://www.hoshino-area.jp/xmas/

星野温泉「トンボの湯」の手前「もみの木広場」には高さ10mものクリスマスツリーが登場。期間中の毎週土・日には「メリークリスマス」の掛け声とともに賑やかに点灯式が行われます。目の前に立つと圧倒される大きさ。ハルニレテラスのシンボルで写真撮影もおすすめです。もちろん楽しんだ後は温泉へ!

点灯式:期間中毎週土・日、12/23(水)~25(金)17:00
詳細:http://qq1q.biz/pJRz

 

◆火を囲んでホットワインでポッカポカ!「焚き火プレイス」

http://www.hoshino-area.jp/xmas/

http://www.hoshino-area.jp/xmas/

点灯式と合わせて押さえておきたいのが、ここで同時に開かれる「焚き火プレイス」。ツリーを見ながら火を囲んでゆったりとした時間を過ごすことができます。キッチンカーも用意され、様々なクリスマスメニューが楽しめます。イチオシはマシュマロを焼いて食べる「スモア」。ホットワインとセットで頼めば、カラダもポカポカに。キリッとした寒空の下、ツリーを眺めながらお酒なんてたまりません。寒ければ寒いほどイイ!

点灯式:期間中毎週土・日、12/23(水)~25(金)17:00
たき火プレイス:期間中毎日
キッチンカー:期間中毎日
詳細:http://qq1q.biz/pJRz

 

4 駅前にいっせいに明かりが灯る!「ホワイトクリスマス in 軽井沢」11月28日〜12月25日】

ホワイトクリスマスin軽井沢

JR軽井沢駅一帯が盛大にライトアップされ幻想的な雰囲気に!ツリーだけでなくトナカイや丸太小屋など、おとぎの国をモチーフにしたような遊びゴコロが面白い。駅に降り立つと出迎えてくれるようでホッと温かい気持ちになります。今年は“雪ふわふわ ホッ!”をテーマに様々なイベントも合わせて開催。28日の点灯式の花火を皮切りに、12/20には大賀ホールにてクリスマスコンサートなど。期間中はフォトコンテストも開催されます。昨年の入賞作品を見ましたが、どれもハイレベル。ちなみに僕はこの写真で応募してみる予定です!

場所:軽井沢周辺(駅前〜矢ヶ崎公園、大賀ホール)
期間:11/22〜12/25(16:30〜21:30)
詳細:http://www.karuizawamonogatari.jp/

 

5 ショッピングも90%オフでお買い時!「軽井沢 プリンスショッピングプラザ」11月24日〜12月25日】

軽井沢駅 イルミネーション アウトレット

駅周辺のスポットならこちらも見逃せません。大型アウトレット「軽井沢 プリンスショッピングプラザ」も一斉にライトアップ! 「ガーデンモール」と「ニューイースト」の中央広場がカラフルに彩られ、クリスマスムードを盛り上げます。長野県でも3本の指に入るという規模だそう。湖畔に浮かぶように立つ7本の大きなシンボルツリーが目印です。期間中は、「ハートフル クリスマス」というセールも同時開催中。12/18〜25期間には最大90%offの大型セールも実施!その他イベントも盛りだくさんですよ。

場所:軽井沢・プリンスショッピングプラザ
期間:11/24〜12/25(17:00〜20:00)
詳細:http://www.karuizawa-psp.jp/page

 

いかがでしたか。夏だけじゃなくて、冬の軽井沢も実は見どころたくさんです!イベントはクリスマスシーズンに集中していますが、今の軽井沢はとっても幻想的でそれぞれのスポットを歩いているだけでも楽しいもの。来年以降もきっと続々と冬のイベントが開催されていくはずなので、またその時は一気にご紹介できればと思います。あ、あと夜の気温はマイナスなので、しっかり着込んで行くことを忘れずに!

◎最新情報はFacebookページでも配信中です!
▼『軽井沢暮らし通信社』
https://www.facebook.com/karuizawa.kurashi.news/

Comments are closed.

【月1回配信】軽井沢の暮らし情報、新着物件情報をお届けする無料メルマガ開始!>>登録はこちら(30秒で完了)
+