軽井沢の別荘から移住・定住まで、 暮らし方・過ごし方からご紹介

営業日時 : 10:00〜18:00 (定休日:水曜日)

電話 : 0267-41-6841

メール : info_estate@hitokara.co.jp

“過ごしやすい物件”が揃う、2000万円台で選べる軽井沢の「新築・築浅未入居」物件

“過ごしやすい物件”が揃う、2000万円台で選べる軽井沢の「新築・築浅未入居」物件

Sticky
Nov 13, 2015
“過ごしやすい物件”が揃う、2000万円台で選べる軽井沢の「新築・築浅未入居」物件 はコメントを受け付けていません。
LINEで送る
Pocket

軽井沢での別荘ライフ。今回ご紹介するのは2000万円台の新築・築浅未入居の別荘物件をご紹介。予算感としては比較的抑えめの価格ですが、軽井沢の緑に溢れる環境を享受しつつ、生活にも便利な物件が揃います。もし興味があれば、ぜひ一度ご覧頂きたいものばかりです!

1.南傾斜による抜群の日当たり!軽井沢特有の湿気とも無縁(大日向、新築、2980万円、建物29.57坪/土地106.87坪)


大日向新築物件浅間山から緩やかに流れる南傾斜地形による抜群の日当たり。デッキは太陽の光を余すことなく堪能できるよう広めに設計。LDKだけでなく隣の洋室からも繋がり、テーブルやチェアを並べてゆったり食事を楽しむことも可能です。

南は抜けていて山々の眺望も広がります。空気は自然に下に流れていくので、軽井沢特有の湿気も少なくカラッと過ごしやすいのも特徴。少し歩けば小学校や保育園もあり、子育てを機に移住される方もここ周辺には多いです。4月の完成が楽しみです。

▼詳細はこちら

http://estate.towner.jp/properties/01h0161/

 

2.南には八ヶ岳の眺望。沿線沿いをメリットに変える(御代田、新築、2270万円、建物27.06坪/土地82.17坪)


御代田新築物件軽井沢とは一味違い、開放感のある高原の景色が楽しめる御代田エリア。しなの鉄道の沿線沿いの丘の上に建ち、南の八ヶ岳の眺望が一番の自慢の新築物件です。一見デメリットにも見える「線路沿い」も、手前に建物が建たないため景色を楽しむなら立派なメリットに。

3LDKで、2階の2部屋には寝室にも使えるロフト付き。お子さんの喜ぶ顔が目に浮かびます。断熱材と遮熱シートを組み合わせ、中に熱を逃がさない「アストロ遮熱工法」で冬でも暖かく過ごせます。

▼詳細はこちら

http://estate.towner.jp/properties/01h0165/

 

3.南東に開けた伸びやかな片流れ屋根(追分、新築、2980万円、建物27.36坪/土地102坪)

追分新築物件

南東に開けた伸びやかな片流れの屋根。まっすぐ差し込む日に合わせるように、1階と2階に1部屋ずつ。

LDKから出られる縁側のようなウッドデッキもポイント。思い切り足を伸ばして夜は虫の声に耳をすませビールでも、そんな軽井沢らしい時間はいかがでしょう。

場所は追分エリア。国道18号と浅間サンラインにはさまれた森の中に位置し、利便性を確保しつつ別荘池らしい自然環境が得られます。定住の拠点にもおすすめです。

▼詳細はこちら

http://estate.towner.jp/properties/01h0115/

 

4.傾斜にせり出す開放的なデッキ!(南軽井沢、新築、2980万円、建物25.2坪/土地153坪)


南軽井沢新築物件傾斜にせり出した開放感あるウッドデッキ。南軽井沢の管理別荘地「レイクニュータウン」はレマン湖周辺の平坦地と、その南奥に広ガる傾斜地に分かれていて、どちらも頼めるのが特徴。物件が建つのは傾斜地のほう。全面道路からの視線も気にならず、プライベート感も確保。間取りは吹き抜けのリビング、それを見下ろすロフト風の2階部屋と遊びゴコロあるデザイン。

別荘地内は管理が行き届き、除雪やゴミステーションの設置などサービスが充実。雪の坂道でもアクセスの心配はありません。

▼詳細はこちら

http://estate.towner.jp/properties/01h0084/

 

いかがでしたでしょうか?もちろん、これ以外にも物件の選択肢は数多くあります。軽井沢で別荘・定住をご検討の方、ぜひお気軽にご相談ください!

Comments are closed.

【月1回配信】軽井沢の暮らし情報、新着物件情報をお届けする無料メルマガ開始!>>登録はこちら(30秒で完了)
+