軽井沢の別荘から移住・定住まで、 暮らし方・過ごし方からご紹介

営業日時 : 10:00〜18:00 (定休日:水曜日)

電話 : 0267-41-6841

メール : info_estate@hitokara.co.jp

水のせせらぎに無垢のぬくもり。3000万円台で選べる軽井沢の「新築・築浅未入居」別荘物件

水のせせらぎに無垢のぬくもり。3000万円台で選べる軽井沢の「新築・築浅未入居」別荘物件

Sticky
Nov 13, 2015
水のせせらぎに無垢のぬくもり。3000万円台で選べる軽井沢の「新築・築浅未入居」別荘物件 はコメントを受け付けていません。
LINEで送る
Pocket

軽井沢での別荘ライフ。中古物件にも中古物件ならではの良さはありますが、新築や築浅未入居物件は、いまどきのニーズをしっかり満たした魅力的な物件が数多く揃います。当然、高級別荘地や広大な土地の広さを求めるのであればなかなか手は出ませんが、探せば例えば3000万円台からでも軽井沢らしい雰囲気を備えた満足度の高い物件が見つかります。今回はそんな3000万円台のおすすめをご紹介。もし興味があれば、ぜひ一度ご覧頂きたいものばかりです!

1.野鳥の森を背負う緑溢れる環境(旧軽井沢、新築、3280万円、建物34.56坪/148.83坪)


旧軽井沢新築物件旧軽井沢の「三笠パーク」別荘地。北側には国設公園の野鳥の森が広がり、たっぷりの自然環境を引き継いだ立地。周囲をぐるっと囲んだ木々から降り注ぐ木漏れ日がとにかく気持ちいい。町中の喧騒とも離れゆったりと過ごすことができます。
南一面のリビング、吹き抜けのLDK、9帖10帖の部屋もあり全体的に開放感があります。

実は中軽井沢方面へも抜けることが可能。星野リゾートのハルニレテラスでショッピングやグルメ、温泉「トンボの湯」ではリラックスしたひとときを。国道を経由する必要がないので夏の渋滞を避けることができますよ。

▼詳細はこちら

http://estate.towner.jp/properties/01h0143/

 

2.開放感たっぷりのリビング、使い方を楽しみたいロフト(中軽井沢、築浅未入居、3300万円、建物34.43坪/土地153.67坪)


01H0056_051リビングは開放感たっぷりで間取りも必要十分。ゲストなどが来た際も使える部屋を備えます。
中でも魅力はこのロフト。大人だとちょっとかがんでしまう高さ。だからこそ、シアタールームなどちょっとした非日常的なスペースとして使ってみたくなる、ちょっと心踊る空間です。奥行きもあり子供の遊び場にも。

中軽井沢は、スーパーやホームセンターなどが比較的近く、軽井沢の中でもとりわけ生活に便利なエリアです。その中でもこちらの物件が位置するのは、軽井沢を東西に横断する18号線バイパスの鳥井原交差点から南に入った場所。のどかな田園風景が広がり、凛とした軽井沢の別荘地とはまた違った魅力が味わえます。

▼詳細はこちら

http://estate.towner.jp/properties/01h0053/

 

3.小学校と保育園まで徒歩6分。子育てを機に移住される方へ(追分、新築、3600万円、建物33.72坪/土地125.37坪)

 

追分新築物件4月完成予定の新築物件。移住者のお子さんが多く通う西部小学校と西保育園まで徒歩6分と、子育てを考えている方は嬉しい立地です。間取りは2階建て4LDKで、将来の子供部屋も余裕を持ってつくることができます。移住先の新しい家としていかがでしょう。

リビングから続くデッキの目の前には落葉樹の林が広がり軽井沢らしさも十分。「緑に囲まれた場所で暮らしたい」、都会から移住されるそんな方の希望もしっかり叶えてくれます。

▼詳細はこちら

http://estate.towner.jp/properties/01h0162/

 

 

4.アクセスが便利ながら雰囲気は別荘(中軽井沢、新築、3950万円、建物31.31坪/土地140.96坪)



中軽井沢新築物件こちらも沓掛平別荘地ですが、少し奥へ入り木々が生い茂る立地。国道近くで
利便性の良さを保ちつつ、別荘のように使えます。

リビングが吹き抜けの平屋は、廊下とリビングの仕切り壁はなし。隣の和室の扉も開け放てば、広い一つの区間として繋げることができる間取りです。奥の10帖の部屋はゲストルームとしても。

全室床暖房完備。こちらも冬でも快適に過ごせる設計が嬉しいですね。ウッドデッキ、カーポートは別途お付けすることもできます。

▼詳細はこちら

http://estate.towner.jp/properties/01h0137/

 

5.実質5LDKの使い勝手の良さ(追分、新築、3685万円、建物39.85坪/土地133.40坪)



追分新築物件豊富な部屋数で使い勝手◎。どこまでも続く並木道が美しい名所「1000m林道」の傍にたたずむ新築物件です。間取りは3LDKですが、2階の7帖のサービスルームと、屋根裏部屋を合わせれば実質5LDKに。

この屋根裏部屋、当初はウォークインクローゼットとして計画中でしたが、壁位置を調整し、窓を新たに設置して一つの部屋に。隠れ家のようで大人のシアタールームや読書スペースとして使っても面白いです。

1000m林道のドライブもおすすめすが、実は小学校と保育園まで徒歩圏内という立地。お子さんとともに軽井沢暮らしの家としていかがでしょう。もちろん二世帯にも十分対応可能です。

▼詳細はこちら

http://estate.towner.jp/properties/01h0109/

 

いかがでしたでしょうか?もちろん、これ以外にも物件の選択肢は数多くあります。軽井沢で別荘や移住・定住をご検討の方、ぜひお気軽にご相談ください!

Comments are closed.

【月2回配信】軽井沢の暮らし情報、新着物件情報をお届けする無料メルマガ開始!>>登録はこちら(30秒で完了)
+