軽井沢の別荘から移住・定住まで、 暮らし方・過ごし方からご紹介

営業日時 : 10:00〜18:00 (定休日:水曜日)

電話 : 0267-41-6841

メール : info_estate@hitokara.co.jp

2018年1月20日(土)イベント開催!

子育ても仕事も!移住に「ちょうどいい」

長野県御代田町のリアル

昔から移住者が多く、今も人口が増加している御代田町。
なぜ、移住者は御代田を選ぶのか。
子育てしやすい自然豊かな環境、穏やかな気候、アクセスの良さなど
御代田町移住のリアルをお伝えします。

移住者が根付く御代田町の人気の理由に迫る

長野県の中でも数少ない人口が増えている町、長野県北佐久郡御代田町(みよたまち)。軽井沢町と佐久市の間に位置する御代田町は、昔から移住者を多く受け入れてきました。

『自然豊かな環境と穏やかな気候の中で子育てをしたい』
『新幹線通勤で首都圏に通いながら、自然の中で過ごす時間を増やしたい』
『お店やゲストハウスを持ちたい』
そういった願いを叶えてきた御代田町に移住した方々が揃えて口にするのは、御代田の「ちょうどよさ」。移住先として人気のある長野県のさまざまな場所を見て回り、子育て環境や自然環境、気候や土地の値段を比べ、その結果、『御代田がちょうどいいと感じた』といった声が後を絶ちません。

御代田町が移住者に人気な理由を紐解いていくと、日照時間の長さやカラッとした気候、移住者を受け入れてきた風土、新幹線の停まる佐久平駅や軽井沢駅からの程よい距離感、保育園の数が多く子育て環境が充実していることなどがみえてきました。

今回の御代田町主催のトークイベントでは、移住者に御代田町が人気のワケ、インターネットの検索ではなかなか出てこない、御代田町の子育てや暮らしのリアルをお届けします。プレゼンターに、10年以上前に御代田に移住し、2人の子どもを育てながらNPOを立ち上げた長谷川紀子さんと、役場で地域振興を担当する生まれも育ちも御代田町の2児のママさんである古越直美さん、そして、御代田町地域おこし協力隊の尾関充紗さんをお迎えし、御代田での子育てや暮らしの実情、移住に至った経緯、移住して困ったこと、嬉しかったことなど、生の声をお届けします。
御代田や軽井沢、佐久に移住を検討されている方、子どもの教育を考えて移住を検討されている方にとって、充実した内容になっています。

会場は銀座NAGANO。人数を限定したイベントなので、移住を検討されている方と移住者、地元の人との交流のきっかけにもなります。きっと、今後検討を進めていく上で参考になる話が聞けるはずです。
ぜひご家族でいらしてください。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

イベント概要
日時 2018年1月20日(土)11:00〜12:30(10:45開場)
会場 銀座NAGANO

東京メトロ銀座駅 A1・B5出口から徒歩1分

 東京都中央区銀座5丁目6-5 NOCOビル 2F

地図を見る

定員 30名

小さなお子様もご参加可能です。ぜひご家族でご参加ください。

※応募多数の場合は抽選とさせていただきます。

参加いただける方には1週間前を目処に当選のご連絡をいたします。

参加費 500円/大人お一人

※お子様は無料です。

御代田町移住者の方が営まれている人気店のお菓子をご用意します。

当日現金にてお支払いください。

主催

共催

御代田町

株式会社住宅アカデメイア(クラスベッソ西軽井沢

株式会社ヒトカラメディア(タウナー不動産軽井沢)

登壇者
hurukoshi-miyota

プレゼンテーター 古越直美さん

御代田町役場に勤務。企画財政課 地域振興係 係長。御代田町生まれ、御代田町育ち。中学3年生、専門学校生の2児の母。御代田町で推進している「写真によるまちづくり」事業とともに、空き家バンクなどの移住推進業務も行っている。

hasegawa-miyota

プレゼンテーター 長谷川紀子さん

18年前の1999年結婚を機に神奈川県から小諸へ移住。2001年御代田に転居。NPO法人「信州御代田ハピネスプロジェクト」を設立し「御代田の魅力を広く知ってもらいたい」と、ポータルサイトなどで情報発信。「みよたかるた」を開発。小学校4年、中学1年の2児の母。

ozeki-miyota

プレゼンテーター 尾関充紗さん

愛知県名古屋市出身。平成29年5月1日に御代田町地域おこし協力隊として御代田町に移住。「写真によるまちづくり」事業の盛り上げを主軸に、御代田町の風景を撮影し、SNSでの情報発信や、町民との交流を図っている。また、自らも移住者として、御代田町の移住者へ取材などを行い、御代田町移住パンフレットの制作を進めている。

takubo-seminar

ファシリテーター 田久保 博樹

『「都市」と「地方」の「働く」と「暮らす」をもっとオモシロくする』を企業ミッションに掲げる株式会社ヒトカラメディアの取締役。軽井沢と2009年からの縁で、2015年に『タウナー不動産 軽井沢』を立ち上げ。編集者として運営に携わり、暮らし方目線での情報発信を行う。好きなエリアは追分、御代田町。

長野県御代田町とは
軽井沢町と佐久市の間に位置する御代田町。高原や森の風景が美しく、伝統的な祭りが多い御代田町は、長野県で数少ない、人口が増加している町です。




必須名前

必須メールアドレス

必須メールアドレス(再入力)

必須参加される大人(大学生以上)の人数

必須参加されるお子様(大学生未満)の人数

任意参加されるお子様(大学生未満)のご年齢

必須ご家族の構成

必須当イベントはどこで知りましたか?
 タウナー不動産 クラスベッソ 銀座NAGANO JOIN 楽園信州 その他

必須検討している移住の時期

必須御代田、軽井沢の物件購入に興味はありますか?
 購入を検討していている 興味はあるが、購入までは検討していない 興味がない

必須タウナー不動産軽井沢からのメルマガを希望されますか?
※タウナー不動産から新着物件情報や軽井沢暮らし情報をお送りします
 希望する 希望しない

任意その他ご要望があればご記入ください

Comments are closed.

【月1回配信】軽井沢の暮らし情報、新着物件情報をお届けする無料メルマガ開始!>>登録はこちら(30秒で完了)
+