軽井沢の別荘から移住・定住まで、 暮らし方・過ごし方からご紹介

営業日時 : 10:00〜18:00 (定休日:水曜日)

電話 : 0267-41-6841

メール : info_estate@hitokara.co.jp

軽井沢と薪ストーブ

軽井沢と薪ストーブ

Sticky
Mar 08, 2016
軽井沢と薪ストーブ はコメントを受け付けていません。
LINEで送る
Pocket

軽井沢 薪 ストーブ

薪ストーブ。都会では周囲に家が建ったり、マンション暮らしだったりでハードルが高いが、森に囲まれた軽井沢なら実現可能だ。憧れの一つであり、別荘購入をきっかけに手に入れる人も少なくない。

ファンヒーターと比べると速暖性は譲るが、カラダの芯からじんわり温まる感覚は代えがたい癒しがある。団欒や一人のとき、薪をくべながらゆっくり時間を過ごす……軽井沢の雰囲気と、揺らめく炎の組み合わせはベストと言っていいだろう。時間が経てば経つほど暖気が部屋を包み、夜に火を消しても余熱で朝まで温かい。軽井沢の冬は長野県でもトップクラスの寒さ。-15℃を記録する日もある。純粋に、暖房機能としてこれ以上ないくらい頼りになる。

気になる薪代だが、1日2000円程度。ホームセンターに行けば1束500円ほど、1日中燃やすとなると4束は必要なのでこの値段だ。電気代こそゼロだが日常使いとなるとちょっと高い…

そんな時は「貯木場」に向かう。土木関係者が廃材を貯めておく場所で、自由に持ち帰ることができるのだ。実質タダである。これは魅力的。自分で薪割りをする必要はあるが、それも別荘ライフならではの楽しみ。ライフワークとして趣味にしてしまう人が多い。自分で割った薪の炎の温かさは格別だ。

Comments are closed.

【月2回配信】軽井沢の暮らし情報、新着物件情報をお届けする無料メルマガ開始!>>登録はこちら(30秒で完了)
+