軽井沢の別荘から移住・定住まで、 暮らし方・過ごし方からご紹介

営業日時 : 10:00〜18:00 (定休日:水曜日)

電話 : 0267-41-6841

メール : info_estate@hitokara.co.jp

上級者も初心者も満足できる!軽井沢から1時間半で行けるスキー場まとめ

上級者も初心者も満足できる!軽井沢から1時間半で行けるスキー場まとめ

Sticky
Jan 18, 2016
上級者も初心者も満足できる!軽井沢から1時間半で行けるスキー場まとめ はコメントを受け付けていません。
LINEで送る
Pocket

軽井沢の冬のアクティビティといえば、スキーやスノーボードは欠かせません!軽井沢は駅近に「軽井沢プリンスホテルスキー場」があり、大人から子供までたくさんの人で賑わっています。

でもここは長野県。スキー天国。一歩軽井沢を出るだけで、上級者でも満足の本格的なゲレンデが集まっていることはご存知でしたか?軽井沢周辺は南アルプスや浅間山といった標高の高い山が多く雪質がいいのが特徴。

ということで、今回は、軽井沢から日帰りで行けるゲレンデ特集。車で1時間半以内の場所13個をすべてピックアップしてみました。プリンススキー場しか来たことがなかった人も、今年の冬はぜひこちらも足をのばしてみてください!」

 

北軽井沢方面

1 関東最長ゴンドラ。4.5km先の山頂へ!パルコールつま恋スキーリゾート」

http://snow.gnavi.co.jp/guide/htm/r0147s.htm

http://snow.gnavi.co.jp/guide/htm/r0147s.htm

標高1370mから2100mの山頂をつなぐゴンドラ「パルキャビン」は関東最長!上から下までコースは約4.5km。まっすぐ滑っても十分ロングランが可能。かなりの広さ、全体的にゆったとした傾斜で初〜中級者も楽しめます。さらにキッカーやパークも充実した「スノーパーク」、ソリや遊具、スノーモービルが楽しめる「キッズパーク」も併設。ストイックに滑りたい人からファミリーまで幅広く楽しめる懐の深さが魅力!

【info】
軽井沢駅から約50分(112号線→「つまごいパノラマライン」へ)
標高:約1370m
コース:最長4.5km(16コース)
詳細:http://snow.gnavi.co.jp/guide/htm/r0147s.htm

 

 

2 標高1800mの上質なパウダースノー。温泉もオススメ「万座温泉スキー場」

軽井沢 スキー

http://www.princehotels.co.jp/ski/manza/

約1800mの標高に降り注ぐ上質なパウダースノー。「粉雪の万座」と呼ばれ60年の歴史を持つスキー場です。中〜上級者コースも充実し、中には非圧雪ポイントも。こりゃパウダー好きにはたまらない!新雪の日が狙い目です。浅間山や南アルプスを眺めながらの滑走も爽快そのもの。目の前にはプリンスホテルがありますが、温泉を味わうなら「万座温泉 日進館」の露天風呂がおすすめ。

【info】
軽井沢駅から約1時間20分(鬼押ハイウェイ→万座ハイウェイへ)
標高:約1800m
コース:最長1.2km(9コース)
詳細:http://www.princehotels.co.jp/ski/manza/

 

 

3 標高差500mを一気に滑り降りる快感!帰りは鹿沢温泉郷へ「鹿沢スノーエリア」

軽井沢 スキー

http://www.kazawa.com/snow/

軽井沢からいったん嬬恋村へ北上。そこから長野街道を西へ。傾斜は全体的に緩やかで初心者でも安心です。とはいえ、ここは鍋蓋山の北斜面一帯をそのまま開いた特徴あるゲレンデ。最大傾斜30°超え、最上部1,850mから最下部1350mへ、500mの高低差を一気に滑り降りる腕が試されるポイントも用意されています。脇目には浅間山をはじめとした浅間連峰、眼下には田代湖とパノラマも十分。麓に広がるのは鹿沢温泉郷。温泉旅館が集まり、アフタースキーまでまるごと楽しめます。

【info】
軽井沢駅から約1時間(鬼押ハイウェイ→144号へ)
標高:約1350m
コース:最長2.0km(12コース)
詳細:http://www.kazawa.com/snow/

 

小諸、東御、佐久方面

4 標高2000mの絶景 夜は満天の星空の野天風呂で「アサマ2000スキー場」

軽井沢 スキー

https://www.youtube.com/watch?v=MFzGaPaiNzE

軽井沢からは道もシンプルで約50分。小諸市内からはやや険しい山道が続きますが、上信越高原国立公園をまるっと使ったゲレンデは、名前の通り標高は国内トップクラスの2,000m。最低でも1800mを超え北アルプスの山々を眺めながら滑走が可能です。スキースクールも充実し、子供のスキーデビューにもオススメ。周辺の温泉といえば、標高2000mの野天風呂で有名な「高峰温泉」も。夜の満天の星空はぜひ泊まりで体感したい。ゲレンデからシャトルバスあり。

【info】
軽井沢駅から約50分(浅間サンライン→山道へ)
標高:約1880m
コース:最長900m(9コース)
詳細:http://www.asama2000.com/

 

 

5 小諸ICからはすぐのアクセス。上質な雪も楽しめる「湯の丸スキー場」

http://snow.gnavi.co.jp/guide/htm/r0111s.htm

http://snow.gnavi.co.jp/guide/htm/r0111s.htm

小諸インターからわずか20分。軽井沢からのアクセスも便利ながら、ベースの標高は1710m、最高1965mと高くパウダースノーが楽しめるのが特徴。メインのゲレンデは2つと広さは小規模ながら、傾斜中心のテクニカルなポイント、細かく分かれた林間コースを備え飽きずに楽しめます。アフタースキーの温泉もそのまま北に向かえば鹿沢温泉、インター付近には湯楽里館と充実。満足度は高し。

【info】
軽井沢駅から約50分(浅間サンライン→山道へ)
標高:約1710m
詳細:http://www.yunomaru.co.jp/

 

 

 

6 幅のあるゆったりゲレンデ。カービングやグラトリの練習にも「武石番所ヶ原スキー場」

http://urx.red/q7HE

http://urx.red/q7HE

軽井沢から小諸、東御と過ぎ、美ケ原高原へ。その山麓に位置するスキー場。コースは全部で3つ。湯の丸スキー場のようなトリッキーなポイントは少ないですが、ひとつひとつゆったり広めのコースは自分のペースで楽しめます。カービングターンやグラトリもとことん練習できそうなちょっとした穴場ゲレンデ。標高は1300m、北向きの斜面も相まって雪質はグッド!

【info】
軽井沢駅から約1時間30分(62号を美ヶ原方面へ道なり)
標高:約1300m
コース:最長1.0km(3コース)
詳細:http://snow.gnavi.co.jp/guide/htm/r0855s.htm

 

 

7 国内唯一のPA直結ゲレンデ。軽井沢からも車でわずか30分「佐久スキーガーデン パラダ」

http://iko-yo.net/facilities/8772

http://iko-yo.net/facilities/8772

軽井沢から車でわずか30分。隣町、佐久市のスキー場。佐久平PA直結とアクセスはかなり便利。パーキングエリア直結は日本で唯一ここだけです。近場ながらゲレンデは最長滑走距離1km以上、コースも全部で6つと、モノ足りなさは心配無用。子供も楽しめる「キッズパーク」や託児所も完備。お子さん連れのファミリーにも人気です。

 

【info】
軽井沢駅から約30分(18号から佐久IC方面へ)
標高:約750m
コース:最長1.1km(6コース)
詳細:http://www.saku-parada.jp/

 

長野方面

8 コース数は全部で36! 最大6kmのロングランも可能「菅平高原スノーリゾート」

http://sugadaira.com/qpass/

http://sugadaira.com/qpass/

パインビークスキー場、奥ダボススノーパーク、太郎スキー場と3つのゲレンデの集まる一帯。それぞれエリアをまたぐことができ、コースは全部で36!ゆったり斜面からスリル満点のダウンヒルまで揃い、初心者から上級者まで楽しめます。人気は奥ダボススノーパークの標高2000mまで駆け上る「スノーキャット」。ゲレンデとはまた違う雪山の持つ神秘的な空気を味わえます。ここから一気に滑れば約6kmというロングランに!

【info】
軽井沢駅から約1時間10分(鬼押ハイウェイ→144号を長野方面へ)
標高:約1200m
コース:最長6.0km(36コース)
詳細:http://sugadaira.com/

 

 

9 中規模ながらコースは豊富。北アルプスの眺めもGOOD!「峰の原高原スキー場」

http://yamano-yado-kimama.com/?page_id=230

http://yamano-yado-kimama.com/?page_id=230

菅平高原スキーリゾートから車で15分ほど北へ。根子岳の中腹に位置するゲレンデ。中規模ながら、変化に富んだ地形を生かし、初心者向けのなだらかなポイントから上級者向けのエキスパートコースまでバリエーションは豊富。コースは全部で10本。晴れた日には北アルプスのダイナミックな山々の景色も。直営の宿泊施設「スターダスト・ミネー」に宿泊なら大人もお子様もリフト券割引あり。

【info】
軽井沢駅から約1時間30分(鬼押ハイウェイ→144号を長野方面へ)
標高:約1380m
コース:最長1.8km(10コース)
詳細:http://www.minenohara.biz/

 

 

諏訪湖、白樺湖方面

10 本格的なハーフパイプを楽しむならココ!腕自慢はぜひ「白樺湖ロイヤルヒル」

http://www.tenki.jp/season/ski/3/23/15148/information.html

http://www.tenki.jp/season/ski/3/23/15148/information.html

18号から南の白樺湖方面へ。ここ周辺のゲレンデは山頂から白樺湖を一望できる開放感が魅力。こちらのゲレンデの特徴は、本格的なハーフハイプを備えたフリーライドパーク。上部の八子ヶ峰駐車場の上に堂々とそびえる存在感。ワザを極めるならぜひオススメです。とはいえ、下へ降りるほど、緩く広い斜面になっているので初心者でも大丈夫。高速クワッドリフトで何度も繰り返し練習しやすい環境です。ホテル直結型なので泊まりならゲレンデまでは徒歩0分!

【info】
軽井沢駅から約1時間20分(18号→白樺湖方面へ)
標高:約1450m
コース:最長1.8km(10コース)
詳細:http://royalhill.co.jp/today/

 

 

11 グルっと360°の大パノラマ!はるか遠くの山々も一望「しらかば2in1スキー場」

http://snuf.naturum.ne.jp/d2007-01.html

http://snuf.naturum.ne.jp/d2007-01.html

白樺湖ロイヤルヒルから車で5分。すぐ隣のスキー場。こちらは白樺湖のみならず、南アルプスから北の山々まで360°楽しめるパノラマが魅力。本当に遥か遠くまで一望できます。コースの傾斜は全体的に緩めで初心者も安心ですが、中にはコブ付きの斜面もあり上級者もしっかり楽しめる。キッカー、ボックスも完備です。そして晴天率は80%。白樺湖周辺はよく晴れるのです。

【info】
軽井沢駅から約1時間20分(18号→152号を白樺湖方面へ)
標高:約1565m
コース:最長1.8km(9コース)
詳細:http://www.2in1.jp/index.html

 

 

12 標高1900mの山頂パノラマコースからは富士山も!「車山高原スキー場」

http://find-travel.jp/article/6253

http://find-travel.jp/article/6253

上の2つのゲレンデから白樺湖を挟んで西側。正面には蓼科山、白樺湖、美ヶ原とこちらもパノラマはなかなか。「もっと景色を楽しみたい!」という方は、標高1900mものパノラマコースをぜひ。山頂からは北アルプス、南アルプス、中央アルプス、八ヶ岳、浅間山連峰等の山々の景色をまとめて楽しめます。富士山も見えますよ!下まで一気に降りれば約3.0kmとロングランが可能。お腹が空いたらレストランの名物ゲレ飯(ゲレンデご飯)「諏訪みそ天丼」を味わいたい。サクサクのトンカツと天ぷら、みそだれの組み合わせは新鮮!

【info】
軽井沢駅から約1時間25分(18号→白樺湖方面へ)
標高:約1560m
コース:最長3.0kkm(8コース)
詳細:http://kurumayama.sakura.ne.jp/winter/

 

 

13 全長5kmの本格クロスカントリー!スキーのみ利用可「白樺高原国際スキー場」

http://shibukoz.exblog.jp/21656850/

http://shibukoz.exblog.jp/21656850/

「スノーボード禁止」「スキーのみの利用可」とスキーヤーがターゲットの面白いゲレンデ。というのも、全長5kmにもおよぶクロスカントリーコースがあるから。「クロカン&チャレンジコース」という名のこのコース、シラカバやカラマツの集まる一帯を縫うように進み、自然と一体になれる感覚は他では味わえない魅力。さらに上級「サラブレットコース」も1.3kmと、ガッツリ滑りがいのあるコースが充実しています。隣の「しらかば2in1スキー場」とは無料シャトルバスで繋がっています。共通リフト券もあるので2つまとめて楽しんじゃいましょう!2in1スキー場ならもちろんスノーボードもOKです。

【info】
軽井沢駅から約1時間15分(18号→白樺湖方面へ)
標高:約1530m
コース:最長5.0kkm(7コース)
詳細:http://www.shirakaba-ski.jp/index.ht

 

 

今回は「軽井沢から車で1時間以内」のゲレンデをまとめてみました。僕もスノーボードが好きで、軽井沢に来る前から冬は毎週のように山に繰り出していましたが、この距離なら日帰りが可能です。それにしてもこんなにたくさんゲレンデがあるんですね。軽井沢のスキー場もいいけどこっちもぜひ堪能してみてください!

◎最新情報はFacebookページでも配信中です!
▼『軽井沢暮らし通信社』
https://www.facebook.com/karuizawa.kurashi.news/

Comments are closed.

【月2回配信】軽井沢の暮らし情報、新着物件情報をお届けする無料メルマガ開始!>>登録はこちら(30秒で完了)
+