軽井沢の別荘から移住・定住まで、 暮らし方・過ごし方からご紹介

営業日時 : 10:00〜18:00 (定休日:水曜日)

電話 : 0267-41-6841

メール : info_estate@hitokara.co.jp

軽井沢暮らしに欠かせない3つのホームセンター、それぞれの特徴

軽井沢暮らしに欠かせない3つのホームセンター、それぞれの特徴

Sticky
Mar 08, 2016
軽井沢暮らしに欠かせない3つのホームセンター、それぞれの特徴 はコメントを受け付けていません。
LINEで送る
Pocket

estate-towner-mail-banner-small『軽井沢最新情報メルマガ』始めました!
▼ご登録はこちら
https://goo.gl/forms/eY8bt93xLsdXrEAy2

軽井沢は自然に囲まれた別荘地です。夏は草刈り、秋は落ち葉拾い、冬になれば雪かきに薪の調達など….相手が自然なだけに、都会暮らしとは比較にならないほどホームセンターのお世話になります。ガーデニングや家庭菜園を始めるときも欠かせませんよね。

軽井沢には『カインズホーム』、『ケイヨーデイツー』、『コメリ』の3店舗があります。それぞれ特徴や品揃えやが違うので、1つずつポイントをまとめました。軽井沢に暮らしてみると分かるのですが、「いざ」というタイミングは思った以上に突然に、そして頻繁に訪れます。まずはどの場所にあるか把握しておきましょう。

 

1.国道18号沿いでアクセスしやすい『カインズホーム』

軽井沢 ホームセンター

場所はJR軽井沢駅から中軽井沢駅へ行く途中、ちょうど町役場や病院の向かいにあります。メインの18号沿いなので、移動中に「ちょっと買い物に」と思った時に寄りやすいのが嬉しい。

中軽井沢の町中に行けば、他のホームセンターもありますが、旧軽井沢方面からだとここが一番近い。僕らも頻繁に利用しますし、備品はほとんどここで揃えました。

お店の規模はそこまで大きくなく、木材や石材などの資材も少し置いてある程度。DIYを楽しむならちょっとモノ足りないかも。もちろん工具類やスコップ、園芸用品など最低限の品揃えはあるので、日々のちょっとした買い物なら十分です。ちなみに隣の佐久市に行けば大型店があります。車で30分ほど。ここの資材館のボリュームは本当にすごいですよ!

アクセス::JR軽井沢駅から車で10分
営業時間:10:00~19:00(元日定休)
TEL: 0267-46-6111
詳細:http://map.cainz.com/map/155

 

2.品揃えの豊富さは軽井沢でNo.1『ケイヨーデイツー』

軽井沢 ホームセンター

カインズホームから車で5分。場所は、大型スーパー『ツルヤ』やヤマダ電機も集まる中軽井沢の中心です。3つのホームセンターの中では一番フロアが広く品揃えも豊富。暮らしの必需品から、食器、家電にいたるまで幅広く充実しています。「ここに行けばとりあえず何でもあるよね」という感じで僕らも頼りきり。

資材もある程度揃い、大きな板もあるのでテーブルやデスクくらいの大きさなら自作することが可能です。周辺には他にもいろんなお店も集まり、買い物のついでに寄れて便利です。

 

アクセス::しなの鉄道「中軽井沢駅」から車で5分
営業時間:09:30~19:30(不定休)
TEL:0267-44-1155
詳細:http://www.keiyo.co.jp/store/detail.php?sid=193

 

3.豊富な資材の取り揃え。独自のサービスも嬉しい『コメリ』

軽井沢 ホームセンター

こちらも中軽井沢の町中。ツルヤのすぐ向かいの便利な場所にあります。品揃えはカインズホーム、ケイヨーデイツーより少なめですが、広い資材館が横に併設されており、こと資材に関してはここが一番。サイズも種類も豊富。DIYを楽しむならここです。

また、庭の手入れやリフォームといったサポートも行っており、より暮らしに寄り添ってくれる安心感も。安心感といえば、横にストーブ用の灯油の給油所がありました。セルフで入れることもできますし、出張サービスをお願いすることもできますよ。

アクセス::しなの鉄道「中軽井沢駅」から車で5分
営業時間:09:00-19:30(不定休)
TEL:0267-44-1018
詳細:http://www.komeri.com/disp/CKmSfShopSearchDtl.jsp?ID=0567&lat=36.3381125&lon=138.5917572&lvl=13&back=1

 

軽井沢は小さな町ですが3つもホームセンターがあり、やはりニーズの高さを感じます。スコップや薪、ガーデング用品など、最低限の必需品はどこもしっかり揃うので、基本的にはどこを利用しても間違いありません。あとは店ごとの特徴を押さえて賢く利用するのが地元流です。

ちなみにDIYを本格的に計画しているなら、最初にご紹介した佐久市のカインズホームがおすすめです。うちのオフィスもDIYですが、かなりお世話になりました。

Comments are closed.

【月2回配信】軽井沢の暮らし情報、新着物件情報をお届けする無料メルマガ開始!>>登録はこちら(30秒で完了)
+