軽井沢の別荘から移住・定住まで、 暮らし方・過ごし方からご紹介

営業日時 : 10:00〜18:00 (定休日:水曜日)

電話 : 0267-41-6841

メール : info_estate@hitokara.co.jp

地方暮らしの“日常”を存分に味わえる、宿泊体験型の別荘『class vesso 西軽井沢』が4月オープン!

地方暮らしの“日常”を存分に味わえる、宿泊体験型の別荘『class vesso 西軽井沢』が4月オープン!

Sticky
May 13, 2016
地方暮らしの“日常”を存分に味わえる、宿泊体験型の別荘『class vesso 西軽井沢』が4月オープン! はコメントを受け付けていません。
LINEで送る
Pocket

http://www.sinshuu.co.jp/co_navi/article/QUq20160227104933-357.html

http://www.sinshuu.co.jp/co_navi/article/QUq20160227104933-357.html

都会にはない豊かな自然に囲まれた場所に”日常”を過ごせるもう一つの生活拠点を持つ。暮らし方や働き方の多様性が語られることが多くなってきた昨今、そんな都市と地方を行き来するライフスタイルを目指す人が少しずつ増えています。

とはいえ、そのためにセカンドハウスを構える、となるとなかなかハードルが高いのも事実。ホテルやペンションもいいけど、その地ならではの”暮らし”を楽しみたい。それももっと気軽に、という方のための体験型別荘『class vesso(クラス ベッソ) 西軽井沢』が、2016年4月23日にオープンします!

場所は、軽井沢のとなりの御代田町。浅間山の南麓に広がる自然あふれるこのエリアに全6棟の別荘が建ち並びます。

6棟の別荘はそれぞれ異なったテーマで建てられています。「nR(自給自足を考える家)」、「LIVE FREE(空気をデザインする家)」、「FOUND JAPAN(日本文化を体感する家)」、「WORKS(ノマドワーカーの家)」、「CAMP(ベースキャンプの家)」、「VOICE(週末リゾートの家)」と、どれもひと捻りありそうなものばかり。

class-vesso-0023487

近隣には“日常”を彩るこだわりのお店が点在しています。歩いて行ける距離にあるのが、手作りハム・ソーセージのお店「カタヤマ肉店」。厳選された精肉・加工肉、そしてこだわりのワインが並びます。同じく歩いてすぐの、「Bakery Cafe Cocorade」ではこだわりのパンを、浅間山とその裾野を一望できるテラスで楽しめます。軽井沢ではおなじみのスーパーツルヤも御代田店がすぐそばに。少し西に車を走らせれば、小諸市・東御市でワイナリー巡りも気軽に楽しめます。

ちなみに薪ストーブに憧れを持っている方も多いですが、お話を伺うとそれも体験可能とのこと。これはもう別荘ライフをそのまま楽しんでもらおう!ということなんでしょう。

4月下旬には公式サイトも公開され予約開始予定。今後は、薪ストーブやDIY体験、菜園作りなどのイベントも展開していく予定とのこと。

二地域居住や軽井沢への移住を検討されている方にとって、“日常”をお試しで体験する手段はあまりありませんでしたが、class vesso 西軽井沢であればそれが可能です。予約がスタートしたら暮らし通信社でも体験レポートを書こうと思います!

◎最新情報はFacebookページでも配信中です!
▼『軽井沢暮らし通信社』
https://www.facebook.com/karuizawa.kurashi.news/

Comments are closed.

【月1回配信】軽井沢の暮らし情報、新着物件情報をお届けする無料メルマガ開始!>>登録はこちら(30秒で完了)
+