軽井沢の別荘から移住・定住まで、 暮らし方・過ごし方からご紹介

営業日時 : 10:00〜18:00 (定休日:水曜日)

電話 : 0267-41-6841

メール : info_estate@hitokara.co.jp

軽井沢の知識

軽井沢に移住して半年。ふと気付いた10のこと

At 3月 15, 2016

estate-towner-mail-banner-small『軽井沢最新情報メルマガ』始めました!
▼ご登録はこちら
https://goo.gl/forms/eY8bt93xLsdXrEAy2

東京を離れ軽井沢の地へ。生い茂る深緑、紅葉、雪、空気、夜空…..サテライトオフィス開設を機に軽井沢に移住し、毎日、都会にはない素晴らしい体験をしまくり状態なのですがそろそろ半年。ここで一回、気づいたことを整理してみようと思います。新鮮な気持ちを忘れないように。僕はまだ26歳、結婚もしてない気楽な身。軽井沢暮らもまだ半年ですが、だからこそ感じることもあるはずです。ということでまとめてみました。

ケビンズバー

1 喧騒とは無縁!集中できる環境は軽井沢ならでは

サテライトオフィス開設を機に、東京から活動の拠点を移しました。さっそく次の日から作業に移ったのですがものすごく集中できることに気付く。仕事がはかどるはかどる!きっと都会の喧騒から離れた軽井沢の環境がなせるワザかと。涼しくて空気も美味しく、ちょっと外で休憩するだけでもリフレッシュ効果が違う。そして取材で外を回るのは別荘地。編集の仕事はう〜う〜煮詰まることも多いだけに、このスタイルは相性抜群だと思います。

東京本社の人たちも出張で利用することがありますがみんな口を揃えて「1週間くらいここで仕事したい」と言ってます。ただ本社からも離れたった2人の事務所なので、自分の尻は自分で叩く意識は常に持っておく必要があります。ここで過ごす時間をいかに効果的なアウトプットに繋げるか。それは一つの実験でもあります。

 

2 冬の軽井沢も悪くない

軽井沢は夏だけではありません。初雪が降って初めて目の当たりにした銀世界に「これが軽井沢!?」と思わず声が出ました。木々に優しくかぶさる雪、霧氷、冠雪した浅間山……緑の別荘地とは全く違う表情を見せてくれます。人も少なく街もひっそり静寂に包まれます。夏のハイシーズンに盛り上がった分、冬は眠りにつくような感じです。

ただ時に−15℃を記録するなど寒さは覚悟しておいたほうがいいです。雪との付き合い方など、定住なら色々気をつけることはありますが、僕は個人的に夏より冬の方が好きです。他にも秋は紅葉、春は桜と軽井沢は特に四季が色濃いです。

 

3 信州の食材がズラリ!大型スーパー「ツルヤ」の存在

食べ物が美味しい。それも地方移住の醍醐味。それなら軽井沢は太鼓判を押せる場所かと。中軽井沢には長野県一帯で展開する大型スーパー「ツルヤ」があるのですが、そのラインナップを見てビックリしました。肉、野菜、魚、果物、信州各地から選りすぐりの食材がズラリと並びます。内陸のはずが鮮魚でさえ豊富に揃っている。しかも東京のスーパーに比べると驚くほど安く、質と値段のバランスでこれほど優れたところは全国を探してもそうそうないと思います。

他にも、ワイン、ジャム、100%ジュースといったオリジナル製品も充実し、60円で何気なく売ってるおにぎりが美味しかったり……。とにかく街中にある普通のスーパーのレベルを超えています。観光客の中でもツウの人は軽井沢を発つ前にツルヤでまとめ買いしていきます。軽井沢で暮らすなら毎日の買い物はここになります。食いしん坊の僕にとっては最高。

 

4 星野リゾート「トンボの湯」が町民価格で普段使いに

軽井沢の中心「中軽井沢エリア」にはあの星野リゾートが拠点を構えています。「旅館があるだけでは?」と思うかもしれませんが、ここの温泉「トンボの湯」は一般向けに開放されていて、軽井沢町民なら500円という銭湯価格で入ることが可能!これ、羨ましすぎませんか。温泉が生活の一部になるんですよ?軽井沢で働いている方の中には仕事終わりに極楽の世界へ、そんな贅沢なライフスタイルの人も多いです。

他にも「千ヶ滝温泉」「塩壺温泉」「ゆうすげ温泉」など、軽井沢は原泉が豊富という側面も。正直これ、移住の背中をグイっと押させた大きな決定打のひとつです。

 

5 生活利便性は悪くない、が車は必須!

軽井沢は別荘地なので、生活ならある程度の不便はしょうがないかななんて思ってましたが、全然そんなことなかったです。確かに、先ほどのツルヤをはじめいろんなお店は夜の8時にはクローズ。仕事終わりにスーパーで買い物は確かにあまりできなくなりましたが、それは休みの日にまとめて買っておけばいいだけの話。駅、郵便局、コンビニ、ライフラインも整っています。

30分ほど車を走らせれば、ショッピング施設の集まる佐久市へもアクセス可能。家具や家電といった大きな買い物ならこちらであらかた済ますことができます。

ただ、これは車が前提の話。歩きや自転車の移動もできないわけではないですが、行動範囲が一気に狭くなってしまいます。例えば旧軽井沢から西の追分へ、車ならササっと行けますが、距離にすると10kmほど。自転車でもちょっとキツめです……。いろんなスポットもそれぞれ距離はけっこうあって巡るのも一苦労。今まで車は持っていなかったので、足をどうするか悩み中です。

 

6 外食には困らない/飲み会には困る

軽井沢は飲食店の激戦区。ゆえに外食には困りません。しかもどこもレベルが高く、美味しい!ランチもディナーもちょっと天国のような場所です。嬉しいのは、上質な食材を使っていても料金は東京より手頃なこと。中には「これ東京で食べたら倍はするな」なんてお店も少なくありません。コスパが高い。昔ながらの定食屋も充実しています。

でも一つ。僕的に非常に残念なことがあって、それは「居酒屋」が少ないこと。飲食店のほとんどは夜の8時には閉まってしまい、当然深夜まで飲めるところもほぼ皆無!そもそも軽井沢はそういう町ではないのですが、ちょっとでも仕事が遅くなると繰り出せないのはさびしい……。

じゃあどうするか?隣の佐久市に繰り出すのです。大きな地方都市なので深夜までやってるお店も多く、飲み屋街も賑わっています。一度佐久から通勤している人に連れて行ってもらったことがあるんですが、歳の近い人も多くてけっこう楽しい!

ただ、移動はタクシーや代行サービスです。どちらも往復の料金はバカにならず何とか相乗りしようとします。中には「今日は飲む!」と決めたら向こうに宿を取る人も。よく考えたらいっそ泊まった方が安い。これなら車があれば自分で行くこともできます。それでも、何気に一番安いのは新幹線を使う方法。自由席なら往復で3000円かからないので終電以内に帰るのであればこっちがおすすめかも。軽井沢と佐久は隣同士、新幹線は安いのです。時間も10分とあっという間。

 

7 嫌でも24時間のサイクルを意識する

移住したてで一番印象的だったのは、軽井沢のコンビニは夜の11時には閉まること。24時間じゃないんですね。町の条例で深夜の営業が禁止されているため、夜になれば町は真っ暗。初めの頃は「深夜作業のお供にビールにカップラーメン!」なんてこともできず、不便だな〜なんて感じてましたが、不思議なもので暮らしてみて今やすっかり当たり前に。

逆にメリハリを意識するようになりました。スイッチが切れたように真っ暗になる町を見ると、「1日は24時間」そんなことを再確認します。遅くまでダラダラ仕事をするのではなく、「今日はoo時までに終わらせる」と自分で区切りを決めるようにしています。会社に残っても時間も時間ですし頭はそんなに働かない。それならその時間に外に出たり、人と会ったり、本を読む。その方が楽しいし、仕事の効果にも長い目で見れば繋がっていく気がします。家族やパートナーがいれば、一緒に過ごす時間も大切でしょう。

この24時間をどう配分するか。暮らしの豊かさを決める重要なポイントだと感じます。大事なのはバランス。仕事の時間、家族と過ごす時間、プライベートな時間、どれが欠けてもいけない。日をまたいでも街が明るい東京を離れて、そんなことを感じます。

 

8 名古屋、大阪となると便利とはいえない

新幹線で1本。約75分。「都市⇄地方のデュアルライフ」の拠点として軽井沢は確かに魅力的です。でもそれはまだ、「東京方面に限る」という条件が付く気がします。名古屋、大阪方面からのアクセスは正直あまり便利とは言えない。

名古屋なら電車を乗り継いで長野まで行き、そこから北陸新幹線というルート、もしくは東京まで新幹線で行き、同じように北陸新幹線で、というルートの2つ。車も高速でICまで1本というわけにはいかず、下道もけっこう使いながらのアクセスになります。時間も4時間以上はかかります。大阪となるとこれがもっと大変に。お金もかかりますし、まだまだ現実的ではないでしょう。

僕の実家は名古屋にあり、お盆や年末年始は帰る予定ではあるのですが、まだ正直「う〜ん」と考えてしまうこともあったり。将来、路線が増えて、他の都市圏からのアクセスも便利になればもっと注目されるのになぁと感じます。

 

9「意識」が東京から離れたことはない

「地方で暮らすとどんどん流行から遠ざかってしまうんじゃないか?」以前は東京で仕事、今は地方で、特にクリエイターや編集といった職種の方なら一度は考えたことがあるのではないでしょうか。正直僕も心配でした。なんとなく、世の中から取り残されていくような。

でも、少なくとも今までそれを実感したことはないです。月に一度東京本社に行く機会があるのも大きな理由ですが、別荘の方も住んでいるのは東京ということが多く、会話の中で頻繁に東京の話題が出てくる。それにカフェやレストラン、ショップなど、モダンで洗練されたがお店が多い。

24時間、都会に身を置くことでしか得られないパワーみたいなものからは遠ざかったかもしれません。でも、離れてみることで気付いたこともたくさんありますし、このバランス感の方が僕にはしっくりきています。この感覚、軽井沢が地方でも東京と親和性の高い特別な場所だからかもしれません。

 

10 自ら「コミュニティ」に飛び込むことが大切

どの場所でも、地方なら昔からの「コミュニティ」があって、つながりを広げるにはそこに自分から積極的に入っていくことが大切だと思います。軽井沢でもそれは同じ。軽井沢の人々が不親切ということではありません。カフェのオーナーさん、仕事で関わる人、暮らしている人、いろんな人と話してみるとみんな親切で温かく、打ち解けるまでの時間は東京に比べて短い。

ただ人が少ないため、この最初の”きっかけ”を得るには自分から行動を起こす必要があります。東京で暮らしていた頃は人は溢れるように多くて、繋がりのチャンスはゴロゴロ転がっていて、極端に言えば何もしなくてもきっかけは向こうからやってくる。友達もどんどん増えるでしょうし、刺激もたくさん。軽井沢ではそれが真逆になるということです。

一方でメリットに感じることもあって、濃い関係が築きやすいこと。一度コミュニティに受け入れてもらえると、困ったときに協力し合えたり、気軽に悩みを相談できたりと心強い。地元でもない、東京でもない、縁もゆかりもないこの場所に来たから余計に考えてしまうのかもしれません。

幸い、軽井沢は新しく移住してきた人を受け入れてくれる温かさがあります。イベントもいろんなところで開催しているので、顔を出してみてはどうでしょう。移住したてで不安でも、同じような人はきっといますし(僕と同じように!)必ず新しい出会いのきっかけになるはずです。

 

なんというか、整理してみると、自分にとって軽井沢はかなり理想に近い場所のような気もします。もちろん、暮らす人によって全てがメリットとして当てはまるわけではなく、季節ごとの環境や(冬は寒い!)、人付き合いなど肌に合うかどうかは、やっぱり人それぞれだと思います。ただ、好条件がこれだけ揃う町は全国を探してもそうそうないかも。別荘地だけでなく、暮らすための場所としても。軽井沢移住、いかがですか?

◎最新情報はFacebookページでも配信中です!
▼『軽井沢暮らし通信社』
https://www.facebook.com/karuizawa.kurashi.news/

Sticky
軽井沢に移住して半年。ふと気付いた10のこと はコメントを受け付けていません。
Share

軽井沢の冬、「雪かき」しないとそのまま凍ってしまいます…!

At 3月 08, 2016

estate-towner-mail-banner-small『軽井沢最新情報メルマガ』始めました!
▼ご登録はこちら
https://goo.gl/forms/eY8bt93xLsdXrEAy2

「軽井沢は雪が降ったら早く除雪しないといけない。じゃないと身動きが取れなくなるぞ」

夜中に大雪が降った次の朝、先輩から電話があり、雪かきをしに事務所へ。積雪は60cm。玄関の前はこんもり積もっている状態。

軽井沢 雪

大雪だから除雪というのは分かるけど、なんでそんなに急ぐのか。

理由は、寒冷地特有の「気温の低さ」です。標高1000mの軽井沢の真冬は時に−15℃を記録するほど。ひとたび雪が降るとその場から凍り、しかもずーっと溶けずに残ります。山奥の別荘となると日も入りづらく、春が来るまでそのままというところも。つまり、雪が凍る前の、まだ柔らかいうちに除雪しなくてはいけないんです。

軽井沢のお店は、仕事を後回しにしてでも1日中雪かきをすることがほとんど。玄関や駐車場をせっせとせっせと。でないと車はおろか人すら入れなくなってしまいます。道路はさすがに除雪車がすぐ対応してくれますが、お店周りは自分たちでやるしかありません。

本当に骨の折れる作業です。雪が降り続く場合、積もらないようこまめに続けなくてはいけません。でもしょうがない。これが軽井沢です。隣の事務所の人たちは「今日は仕事にならんねー」なんて笑っていました。

ちなみに、スコップは3種類用意しておいた方がいいです。どれもホームセンターで購入できます。

 

1.雪の下に差し込んで持ち上げる通常タイプ

軽井沢 雪かき

一般的なのは、一度にかける量が多いこのタイプ。取手を持つときは、手のひらではなく甲を上に持ってくるのが疲れずにかき続けるコツです。

2.ブルドーザーのように手押しできるもの

軽井沢 雪かきあまり積もってなければ、横幅の広いこちらのスコップで。これで一気に押し出すことができて便利です。

3.鉄のスコップ

軽井沢 雪かき

もし凍ってしまった場合はこれで叩いて崩していきます。プラスチックのものは無理にやると折れてしまう危険も。細かいブロックに分けたら、1.の通常タイプでまとめて作業すると効率的です。

 

雪かきは大変ですが僕は冬の軽井沢は好きです。思いっきり雪をかぶった浅間山は本当に綺麗ですし、キーンと冷たい空気に一面の銀世界。一年で一番好きかもしれません。

◎最新情報はFacebookページでも配信中です!
▼『軽井沢暮らし通信社』
https://www.facebook.com/karuizawa.kurashi.news/

Sticky
軽井沢の冬、「雪かき」しないとそのまま凍ってしまいます…! はコメントを受け付けていません。
Share

軽井沢のローカル線、昔は「横川駅」まで延びていた?

At 3月 08, 2016
http://haikyotabi.blog33.fc2.com/blog-entry-112.html

http://haikyotabi.blog33.fc2.com/blog-entry-112.html

1997年に今の北陸新幹線の前身である「長野新幹線」の開通でアクセスが便利になった軽井沢。でも新しい路線が生まる裏で、廃線を言い渡される路線もまたあります。

軽井沢駅と隣の横川駅をつないでいた路線です。

現在、軽井沢を走るローカル線は「しなの鉄道」のみ。それもJR軽井沢駅を始発に、長野方面へ伸びる列車。東京や高崎など関東方面からはあの碓氷峠が立ちはだかるためか、ローカル線は通っていません。新幹線か車でしかアクセスできません。でもかつて、高崎駅から長野方面へ伸びる信越本線で、隣の横川駅とつながっていたのです。

今は分断され、バスのみとなったこの横川駅。当時は「アプト式」と呼ばれる、歯のついた車輪とレールを噛み合わせる特殊なシステムでグイグイ登っていました。廃線の一番の理由はやはり長野新幹線の開通。新幹線と路線が被って利用者が激減してしまったのです。

しかも急勾配に線路をつくらざるを得なかったこと、時速10kmという低速度でしか運行できなかったこと。これらの要因が重なり、通常の路線の100倍ものコストがかかっていたといわれています。もともと2時間に1本という運行頻度だったこともあり、とてもコストを回収できず、これはもうバスに切り替えよう、ということだったのでしょう。

ちなみに、かなり歴史の深〜い路線です。誕生は、1885年と今から100年以上も昔。軽井沢が避暑地として有名になった時期とほぼ同じタイミングで、軽井沢の歴史をずっと見守ってきた路線なんですね。厳密にはアプト式は1963年に廃止になり、それ以降は新線に切り替わり軽井沢まで人を運んでいました。

これだけ歴史があるなら、リバイバルトレインとして復活してほしい気もします。聞くところによると、隣の安中市が2017年に復活を目指しているとのウワサが。観光列車ということになるでしょうが、ちょっとワクワクしますね。実は、線路は今でもかなり良い状態で保存されています。自治体がしっかり管理しているらしく、こりゃやはり「いつでも復活させられるように」(?)という狙いでしょうか。

Sticky
軽井沢のローカル線、昔は「横川駅」まで延びていた? はコメントを受け付けていません。
Share

全部凍ってしまって困った!軽井沢の冬の洗濯事情

At 2月 10, 2016

estate-towner-mail-banner-small『軽井沢最新情報メルマガ』始めました!
▼ご登録はこちら
https://goo.gl/forms/eY8bt93xLsdXrEAy2

軽井沢の湿気は想像以上にすごい……でもそれは夏の話。

冬は湿気も落ち着き、どちらかというと乾燥気味。なのに外に洗濯物を干している家を一向に見かけません。「別に外で干してもいいんじゃい?」。移住して初めての冬だった僕は、何も知らずに外に洗濯物を干して出かけました。

帰ってきて理由がわかりました。「洗濯物が全部凍ってる……!」靴下なんか足の形をしっかりキープしています。そしてカッチカチ!よく言う、釘が打てるレベルです。

よく考えれば、軽井沢の冬はときに−15℃にもなる世界。当然っちゃ当然なのですが、冬初体験の僕にとっては初めての経験でした。本当に一切乾きません。運良く暖かい日であればまだ干せるかもしれませんが、凍れば水分の蒸発は起こらないので、面白いくらいそのまんまの状態です。放っておくと1週間でも。

対策としてはやはり夏と同様、除湿機を回して部屋干しか、乾燥機付きの洗濯機を使うしかありません。どちらも4〜5万円ほどしますが、軽井沢に定住する以上、必需品なので買っておくべきです。

もしくは、一人暮らしならいっそコインランドリーで、1週間分くらいまとめて洗ってしまうのも手かと。乾燥機能つきで一回1000円。トータルで1時間くらい。「部屋干しはニオイも気になるし、なんだかんだ面倒」なんていう僕のような人間にとってはベストだと思うんです。

次の日、と言わずその場で確実に乾いていますし。1時間で全部済むなんて、軽井沢で暮らしているとちょっと感動モノなんです。1週間で1000円。ランチを一回我慢すれば元が取れます。時間を有効に使えることも考えると、決して高くはないのでは。

調べたら、軽井沢にコインランドリーはまだ2つしかないよう。絶対需要あるはずだからもっと増えてもおかしくないのに。

◎最新情報はFacebookページでも配信中です!
▼『軽井沢暮らし通信社』
https://www.facebook.com/karuizawa.kurashi.news/

Sticky
全部凍ってしまって困った!軽井沢の冬の洗濯事情 はコメントを受け付けていません。
Share

軽井沢のコンビニのカラーはシックでおしゃれ

At 2月 08, 2016

軽井沢は別荘地ということで、景観を守るためたくさんの決まり事があります。

例えば建物の高さは「2階建て以下、10m以下」。圧迫感を避け、エリアの開放感をキープできるよう徹底しています。建物の色に関しても決まりがあり、「彩度4以下」。彩度とは鮮やかさ単位で、赤や青、緑などそれぞれカラーごとに「0」〜「14」までの数値で表されます。

%や度、といった後ろにつく記号はないですが、数値が大きければそれだけビビットになり、0は白黒のモノトーンです。色の世界は複雑で、カラーごとに最大数が微妙に違ったりするのですが、だいたい真ん中の数が標準的な色味と思ってください。

その彩度が「4」ということ。木々の緑の彩度はだいたい「6」。ハデにならず、自然に馴染むシックなカラーにしてくださいね、というわけです。

そして、僕がいいなと思ったのが、街に何気なくあるコンビニにもこのルールが徹底されていること。都会のコンビニに比べ、どれもトーンはかなり抑えめなんです。最初は馴れませんでしたが、暮らしていると、逆に落ち着いた雰囲気がおしゃれに感じてくるから不思議。

とりあえず写真を見てみましょう。

軽井沢 コンビニ

軽井沢 コンビニ

軽井沢 コンビニ 彩度

おお…..わかるでしょうか、このカラーの違い。実際に目の前に立つとけっこう一目了然感があります。セブンイレブンにいたってはほぼモノトーンですね。厳密に言えば、看板は少し例外で「地色の彩度が4以下、それ以外は6以下」という決まり。地色とは背景色のことでそれぞれ下地の白い部分を指します。手前のカラーは多少は目立たせてもOKということ。

たまに東京に行く機会がありますが、立ち寄るたびに「コンビニのカラーってこんな原色バリバリだったっけ?」と逆に違和感を覚えるようになりました(笑)

ちなみに、軽井沢だけでなく京都も同様に建物の彩度の決まりがあります。コンビニやいろんなお店ができて便利になるのはいいけれど、町全体でしっかり色の調和は守る。そんな美意識が根付く場所がちゃんと残っているっていうのはいいですよね。

 

estate-towner-mail-banner-small

『軽井沢最新情報メルマガ』始めました!
▼ご登録はこちら
https://goo.gl/rsZ2JY

 

◎軽井沢の暮らしに関する情報はFacebookページでも配信中です!
▼『タウナー不動産Facebook』
https://www.facebook.com/townerestatekaruizawa/[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

Sticky
軽井沢のコンビニのカラーはシックでおしゃれ はコメントを受け付けていません。
Share

効果は確実!軽井沢で暖房を設置するならぜひシーリングファンも

At 1月 12, 2016

軽井沢の冬は寒い。ファンヒーターや薪ストーブは手放せない必需品で、12月〜2月の一番寒い時期になると、朝起きたら夜寝るまで、暖房は1日フル稼動という家も多いです。

でもここで悩ましい問題がひとつ。特に別荘に多いのですが、リビングが吹き抜けのデザインだと、暖房をつけても温かい空気はどんどん上に溜まってしまい、下がなかなか温まってくれません。そんなときはシーリングファンを設置するのがおすすめです。

 

◆シーリングファンって?

http://ur0.pw/qeHj

http://ur0.pw/qeHj

シーリングファンとは天井に溜まった空気を撹拌(かくはん)して部屋全体に行き渡らせてくれるもの。温かい空気は冷たい空気よりも軽いためどんどん上に上がってしまう性質がありますが、ファンが回転することで空気を下に流してくれるんですね。

「どれくらい効果があるの?」ということですが、通常、5mほどの吹き抜け天井高だと、上と下の温度差は2〜3℃になるようなのですが、実質それがゼロになります。実際にシーリングファンが設置されている室内に入ると、すぐに効果を感じることができます!これには本当に驚きました。

電気代は、1日10時間『強』で回しても月に150円程度とかなり安め。ほとんど気にならないので、今の暖房の効果で悩んでいるなら付けておいてまず損はないでしょう。

 

◆費用はいくらかかる?

・価格:5万円前後(サイズ:直径約2m)
・取り付け:5万円〜
・電気代:月150円(※1日10時間使用)

ファンの値段はサイズによってさまざまで、一番小さいものは1万円を切りますが、12帖用なら一番大きなクラスが必要。直径2mほどのサイズでこの値段になります。小さくても効果がないわけではありませんが、やはりパワーが弱いです。無理に『強』にしても、今度は動作音が気になってしまいます。大きなものであれば回るスピードもゆったりでパワーも十分。音もほぼなし。ファンの大きさと電気代はほとんど関係ないので、部屋のサイズに合わせてなるべく大きなものを選ぶのがコツです。

形状は3枚羽から6枚羽までいくつかありますが、実際の効果はモーターの性能に左右される部分が多いです。なのでここは好みで選んで大丈夫です。

次に工事費ですが、5万円というのはあくまで目安。足場代を含め一番スムーズにいった場合です。実際は天井の高さや形状、配線の仕組みによってかなり変動します。

通常は天井にある電気のソケットを一つ外し、代わりにはめ替えるだけですが、屋根の形が三角や、片流れタイプなどで天井が水平でない場合はソケットがついてないことが多い。そうなると、天井に穴を開けてロッドで吊るしたり、配線を引っ張ってくる作業があったりで、実際は別途で費用のかかるパターンの方が多いです。

設置費用をまとめると、12帖のリビング、天井の吹き抜けの高さが5mならファンが約5万円。工事費が5万円ほど。トータルでおよそ10万円の値段です。

最後に「電気代が浮くか」と言われると……それほどはっきりとした差は出ないそうです。

それでも、ストーブの灯油の持ちが少し良くなったり、低い温度設定でも温かさを実感できたりと、小さな効果は確実にありそう。天井のタイプとの相談になりますが、つけて損はないというのが結論です。温かさは実感できますし、インテリアとしてもおすすめですよ。

Sticky
効果は確実!軽井沢で暖房を設置するならぜひシーリングファンも はコメントを受け付けていません。
Share

軽井沢なのに軽井沢じゃない!?「北軽井沢」の不思議

At 1月 12, 2016

一口に軽井沢と言っても、中はいろんなエリアに分かれています。最も歴史のある「旧軽井沢」、アウトレットもある駅周辺の「新軽井沢」、定住者に人気の「中軽井沢」など。そして北の浅間山に近い「北軽井沢」という場所があるんですが、人によっては「ここは軽井沢ではない」という人もいて、ここだけ微妙な立ち位置……どうして北軽井沢だけそう言われるのか、気になったので調べてみました。

 

軽井沢ではないと言われる理由

まず北軽井沢とはどんな場所なんでしょうか?

北軽井沢マップ

①アクセス:軽井沢駅から北へ約20km
②標高:1000〜1400m
③群馬県にある!

 

デカイですね。旧軽井沢や新軽井沢と比べるといかに広範囲かがわかります。北軽井沢があるのは浅間山の北東一帯。他のエリアが浅間山の南に広がるのに対して、ここだけ北側。反対から望む格好ですね。距離も軽井沢の中心から車で30分とかなり離れています。

そして、に注目してほしいのですが、ここ、実は群馬県です!最初にご紹介した各エリアは全て軽井沢、長野県ですがここだけ群馬県。嬬恋村の南側、東吾妻町の西側の一画に位置しています。「軽井沢ではない」と言う人がいる一番の理由はコレです。

それにしても、なんで軽井沢のカテゴリーに含まれるのでしょう?そもそも歴史を遡ると、もともと軽井沢とは旧軽井沢一つだけだったのです。それが避暑地としてどんどん人気が出てきて、周辺エリアも注目され、新軽井沢や中軽井沢といった地名が便宜的に生まれていった。

もともとあった正式な名前ではないんですね。おそらく北軽井沢も群馬や南嬬恋と呼ぶより、こう名乗った方が名前が広まりやすい、そういうことでしょうか。群馬県なのに不思議ですよね。

とはいえ、実際には軽井沢の他のエリアと同じように別荘地として人気があります。別荘の数はおよそ9000戸。どこまでも野原が広がる風景は北海道を彷彿とさせますし、「北」と付くだけあって気候は一段と涼しくて夏は気持ちいい!高原野菜の直売所がたくさんあり、酪農も盛んなのが特徴です。

物件の価格も抑えめで、定住地として選ぶ人もいるようです。ただ冬は他エリアよりも寒いです。ときにマイナス20℃に達する日もあるほど極寒の場所。

まだ訪れたことのない人はぜひ行ってみてください。少し遠いですが、道はシンプルで渋滞も少ないのでドライブにもおすすめです。さらに車で30分ほど北へ行けば草津温泉にもアクセスできますよ。

◎最新情報はFacebookページでも配信中です!
▼『軽井沢暮らし通信社』
https://www.facebook.com/karuizawa.kurashi.news/

Sticky
軽井沢なのに軽井沢じゃない!?「北軽井沢」の不思議 はコメントを受け付けていません。
Share

「軽井沢の父」アレキサンダー・クロフト・ショーってどんな人?

At 1月 07, 2016

軽井沢は、何もずっと昔から別荘地としての歴史があったわけではありません。

避暑地として一躍名を馳せたのはおよそ120年前。かつて宿場町として栄えたものの、国道の開通で終わりを迎え町は閑散状態……

しかし1886年、偶然足を踏み入れたある一人の外国人によって状況が一変します。名前はアレキサンダー・クロフト・ショー。彼はどんな人だったのか?なぜ彼が軽井沢の父と言われているのか? そんな歴史を調べてみました。

 

◆初めて軽井沢を訪れてビックリ!仲間に紹介する

ショーはカナダ人のキリスト教の宣教師。もともと軽井沢に来る10年ほど前に、布教のため日本に訪れます。そして1886年。東京のうだるような暑さから逃れるため、避暑ができる場所を探していたところ、たまたま軽井沢を通りかかったそう。これが時代の変わる瞬間です。

一目惚れだったそうです。きっと「なんだこの緑たっぷりの場所は!」という感じだったのだろうと思います。そして彼の祖国であるスコットランドとどこか似た空気感……運命的なものを感じここで過ごすことを決意。のちに軽井沢の別荘第一号を旧軽井沢の大塚山に建てることに。

http://gansoutei.blog133.fc2.com/blog-entry-17.html

出典:http://gansoutei.blog133.fc2.com/blog-entry-17.html

当時、ディクソンという仲間とともに訪れており、感動のあまり2人で海外の仲間たちに触れ回ったのがきっかけとなり、続々と海外から人が訪れるようになります。これが「避暑地 軽井沢」のスタート。同時に、この場所で布教活動をすべく1895年には軽井沢の教会第一号である「ショー記念礼拝堂」の建築も始まります。

 

◆軽井沢に西洋の文化が花開く

万平ホテルに旧三笠ホテル、そして今でも残る30もの教会。軽井沢のそこかしこから西洋の雰囲気が漂うのはこの歴史が理由。特に万平ホテルは、それまで『亀屋』というごく普通の旅館でしたが、ショーの宿泊をきっかけに時代の変化を予感し、西洋の文化と、もてなしの流儀を取り入れ生まれ変わりました。

噂は日本人の間にも徐々に広まり、政財界の人たちを中心に避暑地としてどんどん人気が高まりました。当時は、外国人も交えて社交パーティーや音楽会が毎日のように開かれていたといいます。

軽井沢から感じる、日本と海外の文化がミックスされたこの独特の雰囲気。きっと当時うまく手を取り合うことができた証なのかもしれませんね。今の軽井沢の姿を奇跡と呼ぶ人もいます。

 

◆今でも残る別荘第一号と教会第一号

ショーの教会は1922年にはほぼ完成。最初のきっかけをくれた彼。横には当時の住民が寄贈した記念碑も置かれています。彼の別荘は、「ショーハウス記念館」として現在は教会の隣に復元されています。

http://karuizawa-kankokyokai.jp/news/10984/

出典:http://karuizawa-kankokyokai.jp/news/10984/

どちらも旧軽井沢銀座からは歩いてすぐ。

教会は日中に限り基本的に自由に出入りできます。記念館に入れるのは、7月〜10月までと冬季は残念ながら入ることはできませんが、夏のシーズンなら問題なし。休館日は木曜日です。中にはショーの当時の貴重な愛用品が残されています。軽井観光ならこの2つは欠かせないスポットですよ!

Sticky
「軽井沢の父」アレキサンダー・クロフト・ショーってどんな人? はコメントを受け付けていません。
Share

軽井沢で薪割りに挑戦!必要な道具と手順まとめ

At 12月 22, 2015

別荘ライフの醍醐味の一つ「薪ストーブ」。この薪、ホームセンターに行けば手軽に買うことができますが、ここは一つ薪割りにも挑戦してみてはいかがでしょうか?軽井沢は町に大きな大きな貯木場があり、タダで手に入れることができる環境。一から薪を作るのは大変だけど自分でやった方が絶対に楽しいはず!ということで薪割りの方法をまとめてみました。

 

【必要な薪割りグッズ】

・斧(大小2つ)
・手袋
・安全靴
・ヘルメット/ゴーグル(チェンソーを使うなら必須)

http://fireside-essay.jp/paul/country/1318.html

出典:http://fireside-essay.jp/paul/country/1318.html

斧は薪割りに使う大きめのものと、焚き付け用の細い薪を作る小さいものの2つが必要です。

メインの斧は重さが3〜4kgある専用のものがおすすめ。体格や好みによってピッタリのものは変わりますが、あまり軽すぎるとパワー不足ですし、重すぎるとすぐ疲れてしまいます。薪ストーブ専門店で取り扱っているので、いろいろ触ってみてしっくりくるものを探しましょう。

手袋は滑り止めが付いているもの、靴は爪先に金属の防具がついた専用のものが必要です。ヘルメットやゴーグルは、チェンソーを使うなら必要になってきます。

 

【手順】

1 長さ30cm前後の丸太を探す

http://www.town.karuizawa.lg.jp/www/contents/1442563932457/index.html

出典:http://www.town.karuizawa.lg.jp/www/contents/1442563932457/index.html

さあ、薪割り。貯木場についたら、まずは1本30cm前後の長さの丸太を探しましょう。なぜ30cmかというと、ストーブに収まるちょうどいいサイズだから。市販されているのもこれくらいの長さ。かなり太い薪でもいったん大丈夫です。太い薪は周りから少しずつ割っていく方法があるので、まずは長さに注目して探してみてください。

長い薪しかない場合、「玉切り」といってチェンソーでカットするのですが、軽井沢の貯木場には小さなものもたくさんあるので必ずしも必要というわけではありません。毎日ガンガン使うようになったり、大きな丸太から薪を作ってみたくなったら購入してもいいでしょう。安いもので3万円ほど。高いものだと10万円するものまであります。

 

2 台座に薪をセットする

http://www.maki-shogun.jp/list/index.html

出典:http://www.maki-shogun.jp/list/index.html

ちょうどいい薪が見つかったら斧で割っていきます。っと、その前に薪を置く台座が必要。これがないと勢いで地面を叩いて刃を傷めたり、薪がずれてケガにつながることもあります。特別なものは必要なく太めの丸太があればOK。これも貯木場でついでに入手しておきましょう。

サイズは、薪の頭がベルトよりやや下にくるとやりやすいので、腰の高さから薪の長さを引いた高さ。これを探しましょう。

 

3 力まずゆっくり振り下ろす

いよいよ割るとき。パコン!と一発で割るために狙う場所は中心よりやや手前。ここがスイートスポット。中心は衝撃を吸収しやすく、奥は柄に負担がかかり折れてしまう原因になります。

そして刃が木の繊維と平行になるように意識し、力まず斧の重さを感じながらゆっくり振り下ろす。上手くいくと驚くほど簡単に真っ二つになります。割るサイズは、燃えやすいといわれる直径15cmくらいに。直径30cmのものなら四分割に。それより太ければ、先ほどご紹介したように周りから少しずつ削っていき、ある程度の細さになったら同じように上から割ります。

また、焚き付け用に直径5〜10cmほどの細い薪もあった方が便利です。ここで小さい斧の登場。すでに割った薪を1つ取り出して、さらに細かくしておきましょう。

 

4 割れにくい木はクサビを打ってハンマーで叩く

http://fireside-essay.jp/paul/country/1318.html

出典:http://fireside-essay.jp/paul/country/1318.html

それでもなかなか割れない薪もあります。水を吸ったものやヤニが溜まったもの、枝の節があるものです。コイツらは少しずつ歯を食い込ませて割っていくしかない。そこで役に立つのがクサビ。繊維に押し当ててハンマーで叩いて食い込ませていきます。しばらく食い込んだらいったん外し、もう一度斧をそこにはめ薪とともに叩きつけます。

 

以上が薪割りの手順。ただし一つ大事な注意点を。割った薪はすぐに使えるわけではありません。芯の水分を完全に抜くため1〜2年ほど寝かせる必要があります。どんなに早くても半年は必要なため、冬に薪割りしたなら最初のシーズンは薪は購入するしかありません。

それでも今年割った分は来年に、来年の分は再来年にというように、割った薪は後々活きてきます。取材で貯木場に何度も足を運んでいるうちに、どんどん薪ストーブ欲が高まっていきます……最初はホームセンターで調達でも、いつか自分で汗をかいて割った薪で!そんな別荘ライフに憧れます。

◎最新情報はFacebookページでも配信中です!
▼『軽井沢暮らし通信社』
https://www.facebook.com/karuizawa.kurashi.news/

Sticky
軽井沢で薪割りに挑戦!必要な道具と手順まとめ はコメントを受け付けていません。
Share

薪ストーブでもファンヒーターでもない!ペレットストーブって?

At 12月 21, 2015
http://u0u0.net/pYdt

http://u0u0.net/pYdt

ペレットストーブとは薪や灯油でなはく、「ペレット」と呼ばれる、木材を粉々にし圧縮した固形燃料を使用するストーブのこと。薪ストーブと同じく燃やす素材は100%木材。クリーンな排気が特徴でバイオマス燃料とも呼ばれています。

何より大きなメリットは、薪ストーブより安価に導入できること。見た目はほとんど同じですが後ほどご紹介するように、本体と給排気口、工事費を含めてもトータルで40万円ほど。FFファンヒーターや、石油ストーブに比べるとお値段は張りますが、薪ストーブに比べればかなりのお得。「せっかくの軽井沢だし、ファンヒーターじゃ雰囲気がモノ足りない。でも薪ストーブは高いし……」そんな時にマッチするのではないかと思います。

 

◆どんなタイプがある?

 ペレットストーブには大きく「FF式」と「煙突式」の2種類があります。

① FF式
・特徴:電気ファンを回し自動で給排気する
・導入コスト:本体20万円〜、工事費 10〜20万円
・ランニングコスト(1ヵ月): ペレット代:1万5千円(1日10時間、12帖)+電気代:約800円

② 煙突式
・特徴:構造はシンプル、電気を使わない、煙突の設置費がかかる
・導入コスト:本体20万円〜、工事費 約100万円
・ランニングコスト(1ヵ月):ペレット代:1万5千円(1日10時間、12帖) ※電気代は0円!

 

まずFF式から見ていきましょう。現在の主流はほとんどコレです。薪ストーブとは違い、ペレットストーブは基本的に大きな煙突を必要としません。FFファンヒーターと同じように壁に給排気口を開け、電気ファンによって外の空気を取り込むと同時に排気を行います。換気も必要ありません。

最初にご紹介したように、導入コストはトータルで40万円ほど。薪ストーブが100万円を超えてくることを考えると、かなりお得。着火に送風、温度調整まで電気を使うので操作も簡単です。ランニングコストのメインはペレットで、月に1万5千円ほど。デメリットがあるとすれば、電気系統の関係で薪ストーブより内部構造が複雑で、掃除やメンテナンスが高額になりやすいことでしょうか。

煙突式は、仕組みは薪ストーブとほぼ同じ。電気系統がない分構造はシンプル、停電時にも使えるというメリットはありますが、煙突の設置はかなり高額に。「以前薪ストーブを使っていて、ペレット式に変えたい」とったケース以外、あまり見かけません。初めての導入ならまずはFF式がいいかなと思います。

 

◆「全木ペレット」と「ホワイトペレット」

perrett2

このペレット、素材は「全木ペレット」と呼ばれる通常タイプと、樹皮を除き芯だけを使った「ホワイトペレット」の2種類。先ほどの1万5千円は全木ペレット使用時のコスト。値段は10kg 500円ほど。1時間で約1kgを消費。冬場、1日10時間使うとして30日で1万5千円という計算です。

ホワイトペレットなら10kgで約600円とやや割高ですが、ほとんど灰を出さないため掃除の手間がかかりません。排気もよりクリーン。ペレットはホームセンターやネット販売、もしくは自治体の組合と契約して仕入れることができます。樹皮だけを用いた「バークペレット」というものもありますが、灰を多く出すためか今はあまり使われていません。

ちなみにここだけの話ですが、長野県産の全木ペレットは市販のホワイトペレットより性能が高いとのこと。他の県からもわざわざ買いに来る人もいるほど。軽井沢は恵まれていますね。

薪ストーブに負けない雰囲気を持つペレットストーブ。トータル40万円なら少し手が届きそうな気もしてきました。ファンヒーターは趣がないけど、かといって薪ストーブは高価。そう思っている方にぴったりの選択肢なのではないでしょうか。

◎最新情報はFacebookページでも配信中です!
▼『軽井沢暮らし通信社』
https://www.facebook.com/karuizawa.kurashi.news/

Sticky
薪ストーブでもファンヒーターでもない!ペレットストーブって? はコメントを受け付けていません。
Share
3 / 512345