軽井沢の別荘から移住・定住まで、 暮らし方・過ごし方からご紹介

営業日時 : 10:00〜18:00 (定休日:水曜日)

電話 : 0267-41-6841

メール : info_estate@hitokara.co.jp

軽井沢の知識

軽井沢の代表的な8つの木。木を知れば物件選びはもっと楽しくなる!

At 10月 06, 2016

軽井沢で土地を選ぶとき、どんな基準で選んでいますか?森の雰囲気や眺望、定住なら学校やスーパーに近いといった利便性、車でのアクセスのしやすさなどなど……ポイントはたくさんありますが、最初の「森の雰囲気」、これを大きく左右するのがその土地に生えている木。どんな木がどんな雰囲気を演出してくれるのかを知ることで土地選びは奥が深まって楽しくなります。ということで、軽井沢で代表的な木を8つピックアップしてみました。

1.付き合い方が大事!日本で唯一落葉する針葉樹「カラマツ」

軽井沢 三笠通り

日本で唯一落葉する針葉樹であるカラマツは、軽井沢を象徴する木の一つ。どの別荘地でもよく見かけ、旧軽井沢銀座から北へ延びる三笠通りは「新日本街路樹百景」に選ばれたほど。

しかし、実はほとんどが自生ではなく植林されたもの。江戸時代の浅間山の噴火もあり、別荘地として初期の頃は木々はほとんどなく原野が中心。第二次大戦後には、成長の早いカラマツを植えて別荘地の豊かな森をつくっていった……そんな歴史があります。秋はいっせいに紅葉し、落葉した葉は繊細に重なり合いビロードの絨毯のように。これは針葉樹ならではです。

針葉樹ゆえ付き合い方に一つコツがあります。落葉した葉が建物の屋根に溜まると傷つけてしまう原因に。雨や雪を吸うと錆びさせてしまうこともあるので、冬を迎える前に落ち葉掃除をしてあげてください。

2.紅葉といえばの「モミジ」は軽井沢にも広く自生

出典:http://karuizawa-kankokyokai.jp/news/4378/

出典:http://karuizawa-kankokyokai.jp/news/4378/

紅葉といえば、のモミジは軽井沢でも人気。全体に広く自生し、土地に1本あるだけでプライベートに紅葉が楽しめます。和のテイストともよく合い、木を囲むように日本庭園をつくっている別荘もよく見かけます。

中には樹齢100年近い立派な木もあり、土地の価値に与える影響も大。中にはこういったモミジを求めて土地を探し歩いている人もいるくらいです。

軽井沢は涼しい気候もあって鮮やかに色づいてくれます。暖かい地域だとこうはいきません。植樹も一般的で、数でいえば小ぶりなイロハモミジが多いですが、オオモミジにヤマモミジ、そしてカエデなど種類も豊富です。

3.秋になればドングリが実る「ミズナラ」

軽井沢 ミズナラ

北の浅間山麓や東の碓氷峠、南は八風山など。軽井沢だけでなく周辺エリアでも広く自生するミズナラ。深いシワのような木肌が特徴で、太く高々としたものから細く小ぶりなものまで、エリアによってサイズは様々。秋には淡い黄色の紅葉を見せてくれます。

材木としても昔から親しまれていて、強度の高さと美しい木目で家具やウイスキーの醸造樽として使われてきました。わずかに空気が入る導管孔があり、味がまろやかに仕上がるのだとか。他にも薫製のスモークチップに用いられたりも。

秋にはドングリを落とし、森の動物達たちの食料源にもなっている重要な存在。ドングリはアク抜きして食べることもできます。

4.寒ければ寒いほど白い樹皮が美しい「シラカバ」

軽井沢 シラカバ

真っ白な樹皮で「高原の貴公子」とも呼ばれるシラカバ。寒冷地を中心に分布し、北海道では多くの自治体が町の木に指定していたり、フィンランドでは国の木、長野県では県の木でもあります。

日本の木の中では最も白く、日が差す場所を好むこともあり、木が集まるポイントはパーッと明るい雰囲気があります。樹皮は寒ければ寒いほど白くなり、温かい地方では綺麗に色は出ないのが特徴。若木のうちは黒っぽい色をしていますが、成長するにつれて白くなっていきます。

軽井沢では、塩沢エリアの「白樺台 別荘地」に多く見られ、秋には黄色く紅葉します。

5.桜に似た花を咲かす軽井沢の町木「コブシ」

軽井沢 コブシ

出典:http://ruman1101.blog.fc2.com/img/20140415154034805.jpg/

軽井沢では町の木にも指定されているポピュラーな木。街路樹や公園の木にもよく使われています。

開花時期は4月上旬ごろ。気候が涼しく桜の開花が遅い軽井沢では、桜の代わりに春の訪れを告げる木でもあります。花は桜によく似ていますが、より白く遠くからでもハッキリ確認できるのが特徴。そして、ようやく咲き始めた桜とのコントラストが楽しめるのもまた軽井沢ならでは。

つぼみが握りこぶしに似ていることが名前の由来で、赤い種子は集めて焼酎・砂糖に漬けて果実酒を作ることもできますよ。

6.モミジと並び秋の紅葉の代名詞「ケヤキ」

欅 軽井沢

街路樹の代表的な存在で、軽井沢だけでなく全国の町で見かけるケヤキ。東京なら表参道のケヤキ並木が有名ですね。幹は太く一本生えているだけで存在感があります。

若木はツルッと滑らかで樹皮は白く、成長するにつれ褐色し斑ら模様になっていきます。

ちなみに建材としても良質で、日本では昔から親しまれてきました。非常に硬質で値段も高価。目立った花は咲きませんが、モミジと並んで秋には真っ赤な紅葉を見せてくれます。

7.軽井沢の気持ちいい木陰をつくる「ハルニレ」

軽井沢 ハルニレ

星野リゾートの「ハルニレテラス」を囲うように密集するハルニレ。日本各地に分布していますが寒い地方で多く、北海道では大木も目立ちます。

また渓流沿いの傾斜地で成長する性質を持ち、高地で涼しい軽井沢の、それも湯川沿いに建つハルニレテラス周辺は、成長のための条件にぴったりというわけです。

太い幹を保ちながらそれほど枝分かれせず成長し、上部でふわっと冠状に葉を実らせます。下には綺麗な木陰をつくってくれます。ウッドデッキやベンチを設けてあげれば、涼しく気持ちのいい空間の出来上がりです。

8.春に芽吹く新芽が山菜としても楽しめる「タラノキ」

軽井沢 タラの木

出典:http://nora66.com/nora/taranoki.html

2〜4mほどの低木で、幹も細く小ぶりなタラノキ。新芽の「タラノメ」は山菜としても人気で、採取に出かけたり植栽を楽しむ人も多いです。

新芽が芽吹くのはちょうど桜の開花時期と同じ。天ぷらにすると美味しいんです。独特の苦味とコクがあって、「山のバター」、「山菜の王様」とも呼ばれています。もしくは、さっと湯がいておひたしや和え物にアレンジするのもよし。

日当たりのいい場所を好み、1年目から大きく成長してくれます。ただ、タラノメは採りすぎると木そのものが枯れてしまうため、一番上に芽吹く芽だけを採るのが基本。あとは来年の収穫の楽しみにしておきましょう。

 

いかがでしたか?もちろんこれら以外にも軽井沢にはたくさんの木が存在します。そして、ここでピックアップしたものもそうですが、落葉樹なら季節を肌で感じられることに加えて、夏は葉が日を遮り涼しく、冬は葉が落ちて逆に日が差し込んであたたか、なんていう自然の恩恵も受けることができます。「その土地にはどんな木が生えているのか」、そこに注目すれば土地選びはもっと楽しくなるはずです。

 

 

estate-towner-mail-banner-small

『軽井沢最新情報メルマガ』始めました!
▼ご登録はこちら
https://goo.gl/rsZ2JY

 

◎軽井沢の暮らしに関する情報はFacebookページでも配信中です!
▼『タウナー不動産Facebook』
https://www.facebook.com/townerestatekaruizawa/[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

Sticky
軽井沢の代表的な8つの木。木を知れば物件選びはもっと楽しくなる! はコメントを受け付けていません。
Share

【軽井沢の賃貸アパート事情】高い?安い?どのエリアを選ぶべき?

At 9月 07, 2016

昨年、東京から軽井沢に移住しました。家族で、というわけでも特になく男ひとりで。軽井沢は、東京と新幹線でたったの75分の距離。別荘地のイメージが強いですが、これだけ自然の残る環境でありながらアクセスが便利なので近年では移住先としても注目されています。

そんな軽井沢、今回は別荘でも家でもない、普通のアパートを借りる場合の、東京との違いをまとめてみました。実際に生活してみて感じた軽井沢の各エリアの特徴も合わせてご紹介します。「物件を購入する前にお試しでアパートを借りて暮らしてみたい」。そんな、将来移住を検討している方もぜひ参考にしてみてください。

▶︎軽井沢はアパート自体そもそも少ない

まず、軽井沢は東京に比べてアパート数そのものが少ないです。SUUMOさんやHOME’Sさんといった大手の賃貸業者さんでも50件ほどの取り扱い。これは全エリア含めて。しかも同じアパートの違う部屋も含まれているので、建っている数だけでいえばさらに少なくなります。

軽井沢の物件市場のメインは売買で、別荘や家、土地の数に比べるとアパートは圧倒的に少ない。ひとりで移住してきた男にとってはとりあえずアパートとなるわけですが、なにせ選択肢が限られる。選ぶときは「その中でどこにするか?」というやり方になります。

 

▶︎どこのエリアで暮らす?

おすすめエリアは、ズバリ①新軽井沢エリア、②中軽井沢〜塩沢エリア、③追分エリアの3つ。まずそもそも少ないアパートがこの3エリアに集中しているという事情もあります。高級別荘地の旧軽井沢や南ヶ丘、そして南軽井沢や千ヶ滝も森がほとんどを占めていてアパートはほとんどなし。必然的に絞られてきます。そしてこの3エリアにも、生活スタイルによってそれぞれメリット・デメリットがあるので一つずつご紹介します

軽井沢 賃貸 マップ

①新軽井沢エリア

新幹線も停まるJR軽井沢駅の周辺エリアで、電車のアクセスがとにかく便利。アパート数も一番多いです。駅までは徒歩、新幹線に乗れば東京や長野へも1本で行けてしまう。仕事の関係で頻繁に出張に行く方や、新幹線通勤をする方に特におすすめです。

少し離れても、自転車があれば10分ほどで駅までアクセスできるところばかりです。駅の近くにはカフェやレストランも集まり、銀行に郵便局もある。そしてアウトレットまで徒歩で行ける……などなど、駅近ゆえの利便性の高さも兼ね備えています。近くでお仕事をされる方にとってもかなり便利ですよね。

③中軽井沢〜塩沢エリア

軽井沢駅から西へ4kmほどと少し離れますが、ここは地元の人が昔から暮らすエリア。別荘族御用達でもある大型スーパー「ツルヤ」をはじめ、ドラッグストアやホームセンター、家電量販店まで並んでいて、日常生活の面では新軽井沢エリアより便利。

塩沢エリアは中軽井沢からバイパスをはさんですぐ南側で、どちらも自転車があれば町中まで5分ほどでアクセス可能。徒歩でも行けます。車があればいいんでしょうけど、引っ越してすぐなど、車を買う予定がなければ町中への近さは大事なポイント。僕は中軽井沢のツルヤの裏手、歩いて買い物に行ける場所にしました。

最寄り駅はどちらも、しなの鉄道の「中軽井沢」駅。中軽井沢はどちらかといえば、駅近でより利便性が高く、塩沢は駅からはやや離れるものの、軽井沢らしい自然が残り開放感があります。近くには大型スポーツ施設の風越公園や、ジョギングやサイクリングコースあるのでアクティブ派はこちらがおすすめ。

③追分エリア

追分エリアは軽井沢の一番西。観光地や町中から少し離れるため相場が若干安くなります。ただ町中へのアクセスは車が必須。電車もあるはありますが、本数が少なくあまり現実的ではありません。

とはいえ軽井沢はそこまで広くないので、車さえあれば追分はかなり魅力的な選択肢。しかも西へそのまま行くと佐久市があり、ここはイオンモールや病院、家具や家電のチェーン店もある便利な町。この佐久市へは軽井沢の中心より追分の方が近いです。

ちなみに冒頭でご紹介した大手系の賃貸業者さんは、軽井沢駅周辺の物件の取り扱いは多いですが、ここ追分や中軽井沢といった地元エリアはそこまで。「軽井沢商事」さんという地元の業者さんは、こちら側の物件も揃っていて掘り出し物に出会える確率も高め。地元の方ならではのローカル情報も参考になります。

 

▶︎高い?安い?相場はどれくらい?

「軽井沢のアパートって実際安い?高い?」というのは一番よく聞かれます。ざっくりとですが、全体的な相場でいえば東京の「半額」です。エリアの紹介で少し触れたように、軽井沢は新軽井沢エリアが一番高く、中軽井沢、追分と西に行くにつれて徐々に安くなる特徴があるため一概には言えませんがおよそ半額。

軽井沢 賃貸

僕が借りたのは、中軽井沢で5万円/月の2DK。今のアパートとまったく同じ物件ではありませんが、かなり近いものがこちら。DK部分は10帖以上あってリビングもつくれそうなほど。隣には6帖の部屋が2つで2人暮らしも可能です。バス・トイレも別。東京で探せば、最低でも12万円/月は超えてしまうのではないかと思います。

そしてほぼ全てのアパートに駐車場が付いてます。料金も2000円/月ほどと、これは東京では考えられないくらいの安さです。

追分エリアまで行くと新築2LDKで4万円/月なんていうアパートもありました。逆に軽井沢駅の周辺ならこのグレードで6万円/月ほど。駅近はやはり相場が高めです。賃料を抑えつつ、生活の利便性も取るなら、中軽井沢〜塩沢エリアが一番バランスがいいと思います。

 

▶︎佐久市、御代田町を候補に入れるのもアリ

ちなみに佐久市と、隣町の御代田町を選択肢に入れるのもアリです。軽井沢の中心まで車で30分ほどかかりますが、相場が手頃で追分エリアと同じくらい。選べるアパートの数も豊富です。

「コンビニは23時まで。その他のお店も夜遅くの営業は原則禁止」。軽井沢にはそんな独特の景観条例がありますが、こちらはその条例とも関係なくなるのもポイントです。夜遅くまでやっている飲食店が多くコンビニも24時間営業。軽井沢というブランドにこだわらなければ、全体的な生活のしやすさの面でこちらに軍配が上がります。実際、軽井沢で働いていて佐久市や御代田町から通っている人もたくさんいます。

 

▶︎窓は二重サッシかどうかもチェック

軽井沢の標高は1000m。夏涼しい分、冬はかなり寒いです。一番冷え込む12〜2月には−15℃なんて日もあるほど。そのため軽井沢では断熱用に二重サッシになっているアパートがほとんど。ごくたまに一枚窓のアパートがありますが、1年を通して使うなら二重サッシかどうかしっかり確認しておきましょう。

ストーブはついていないので、自分で持ち込む必要があります。タイプは室内用の灯油式のもので十分。各部屋に1台ずつ置いておけば十分温まります。

 

▶︎せっかくの軽井沢。一軒家を仲間とシェアするのも面白い

軽井沢には別荘の雰囲気が味わえる一戸建ての賃貸物件もいくつかあります。エリアにもよりますが、相場は10〜20万円/月ほど。ひとりでは大きすぎますが、ルームシェアで借りてみるのも面白いと思います。

軽井沢 賃貸

以前、追分で3LDKで12万円/月というログハウスの物件を見ました。部屋もしっかり分かれていて、何といってもログハウスならではの木の香りがいい。これはアパートでは味わえない癒しです。

例えば仲間3人でシェアすれば、1人4万円/月と格安な値段で借りれます。これは仲間集めがカギ。引っ越してすぐはひとりのことも多いので難しいかもしれませんが、しばらく暮らして友達が増えれば「一緒にシェアハウスしない?」と誘ってみてはどうでしょう。休みの日はデッキでバーベキューしたり、ロフトでお酒をあけて語り合ったり。そんな時間は絶対楽しいはず。

 

まとめ

やはり東京に比べて広いアパートが手頃な値段で借りられます。当たり前なのかもしれませんが、今までずっと東京のアパート暮らしだったのでその差にびっくりしています。駐車場付きなのもいいですね。車はいずれ必要になってくるので、月極駐車場を別で契約しなくてもいいのはかなり嬉しい。

あとは夏はやっぱり涼しくて、クーラーはほとんどいらなかったりします。窓を開けるだけで気持ちいい風が入ってきて、鳥や虫の声も聞こえてくる。やっぱり東京から離れた自然の中にいるんだな、というの実感します。

 

estate-towner-mail-banner-small『軽井沢最新情報メルマガ』始めました!
▼ご登録はこちら
https://goo.gl/rsZ2JY

 

◎軽井沢の暮らしに関する情報はFacebookページでも配信中です!
▼『タウナー不動産Facebook』
https://www.facebook.com/townerestatekaruizawa/

Sticky
【軽井沢の賃貸アパート事情】高い?安い?どのエリアを選ぶべき? はコメントを受け付けていません。
Share

夏の軽井沢の夜はこれで決まり! 白糸の滝のプロジェクションマッピングと鬼押ハイウェーの星空

At 8月 06, 2016

観光名所の多い軽井沢の中でも、特に人気のスポットの一つがここ「白糸の滝」。毎年多くの人が訪れますが、ハイシーズンの8月だけは、夜にプロジェクションマッピング『軽井沢・白糸の滝ライトアップ&イリュージョン』が開催され、より一層の注目スポットに!暗闇の中、幻想的にライトアップされる滝……たった1ヶ月だけ開催される軽井沢の夏の風物詩です。

白糸の滝

白糸の滝とは?

白糸の滝は高さ3m、幅は70mにも続く滝。実際に70mにわたって水柱が連続する姿を間近で見ると、迫力とはまた違う静かな日本庭園のような雰囲気があります。

滝壺はまるでステージのよう。水源は岩肌から湧き出す地下水で、天候の影響を受けず常に澄んだ水が流れます。ツーと流れ落ちる水が絹糸のように見えることからこう名前が付いたと言われています。

夏のたった1ヶ月限定。映像の世界が滝を彩る!

そんな白糸の滝、昼間でも十分美しいのですが、8月の1ヶ月間だけは、夜は特別にプロジェクションマッピングが開催。「日本夜景遺産」に軽井沢で唯一選ばれたこのイベント。

白糸の滝 ライトアップ

「白糸の滝、浅間山の恵み」「真夏の幻想」をテーマに、浅間山の噴火から大地の形成、そして5年の年月を経て浅間山に降った雨水の一滴が白糸の滝の伏流水となる物語を演出します。

白糸の滝

ライトアップが始まると、滝はうっすら幻想的なブルーに。そして手前の岩場には溶岩の映像が映し出され、最後には滝の向こう側の森に光の大きなシカが駆けていく。ちょうど滝の音がBGMとなり、自然とうまく溶け合う軽井沢らしい映像の世界が楽しめます。

ちなみに、入り口では無料でヘッドホンも貸し出しています。こちらは音楽が流れ、より一層この世界観に浸ることができます。開催日時は、毎週金・土・日の19:00〜21:00。8/10〜8/15の間は毎日開催となります!

「鬼押ハイウェー」で星空を眺めながらドライブも!

karuizawa star

軽井沢から白糸の滝へ行く道は、

①JR「軽井沢」駅から旧軽井沢銀座方面へ進み、三笠通りを抜けてそのまま進むルート
②しなの鉄道「中軽井沢」駅から星野リゾートへ続く146号を進むルート

の2通り。どちらも「白糸ハイランドウェイ」という有料道路(400円)に着き、白糸の滝はこの白糸ハイランドウェイの道中です。

時間は①は30分、②は20分ほど。時間は夜なので②のルートで、星野リゾートの「トンボの湯」に浸かって、その足で向かうのがいいかなと思います。

ちなみに白糸ハイランドウェイは、146号から「峰の茶屋」で分岐する形なのですが、もう一方は北軽井沢の鬼押出しへ続く「鬼押ハイウェー」。こちらは天気が良ければ満点の星空が楽しめる隠れスポット!全長14kmのドライブコースで、6kmほど進んだ鬼押出し付近になると、並木道の高さも徐々に低くなりスカッと空が開けてきます。標高も約1400mと軽井沢の町中より400mも高地で、星空を眺めながらドライブできます。プロジェクションマッピングのついでにぜひこちらもどうぞ!

 

『軽井沢・白糸の滝ライトアップ&イリュージョン』
期間:7/29〜8/28(毎週金・土・日)
※8/10〜8/15は毎日開催
TEL:0267-31-0070(白糸ハイウェイ事務局)
URL:http://www.karuizawa-shw.com/

◎最新情報はFacebookページでも配信中です!
▼『軽井沢暮らし通信社』
https://www.facebook.com/karuizawa.kurashi.news/

estate-towner-mail-banner-small『軽井沢最新情報メルマガ』始めました!
▼ご登録はこちら
https://goo.gl/rsZ2JY

Sticky
夏の軽井沢の夜はこれで決まり! 白糸の滝のプロジェクションマッピングと鬼押ハイウェーの星空 はコメントを受け付けていません。
Share

長野ワインが一堂に集う!軽井沢に新ワインバー「オーデパール」がオープン!

At 8月 03, 2016

長野県産のワインを一堂に集めたバーを軽井沢に。そんなコンセプトを掲げるワインバー「オーデパール」が、7月30日にJR軽井沢駅の隣にオープンしました!

audepart

オーデパールとは、フランス語で「出発点」という意味。新幹線も停まり、夏のハイシーズンには多くの人が行き交う軽井沢駅。

場所は改札を出て徒歩1分という絶好の立地で、観光の行き帰りにふらっとバル感覚で立ち寄れます。もともと信越線のホームで駅弁を販売していた建物を改修。

audepart

これまでずっと使われずにきた建物も息を吹き返し、しかも外のプラットフォームにもテラス席を設けた粋なデザインのお店です。

長野県産のワインがまとめて楽しめるのはここだけ

audepart

最初にご紹介した通り、「長野県産のワインをまとめて楽しめる場を」というコンセプトがあります。実は長野県は全国でも有数のワインの産地。山あいに囲まれた丘陵地による水はけのよさ、そして日照時間が長く、降水量も少なく、昼夜の寒暖差の大きい気候はワインの本場フランスにも似ており、ぶどう栽培に適した環境です

県内には30社近いワイナリーがあり、その生産を支えるぶどう栽培農家の方々もたくさんいらっしゃいます。それらを「信州ワインバレー」としてまとめ、厳しい審査を含む「NAC(長野県原産地呼称管理制度)」という独自の認定制度も設け、高品質のワインづくりを行っているのです。例えば、スーパー「ツルヤ」でも人気の『五一わいん』は塩尻市でつくられている有名なワインのひとつ。

しかし各地の生産量のバラつきもあり、全てのワイナリーのブランドをまとめて楽しめるバーはこれまでありませんでした。このバーはいわばひとつの実験。これから全国にPRしていくために、多くの観光客が集まる軽井沢に、それも駅の隣に店を出す意味は大きいです。

audepart

オープン現在では、10社40種類のワインが並び、今後は県内全てのブランドを取り揃えていくとのこと。料理は「地産地消」をテーマにワインに合う軽井沢や信州の食材を使った肉料理や、サンドイッチがいただけます。こちらはその場で食べることができるのはもちろん、テイクアウトして新幹線の中で楽しむこともできます。

ここを長野ワインの”出発点”に

audepart

オープン資金の一部はクラウドファンディングでも募られ、無事に目標金額を達成したことからも注目度の高さがうかがえます。これからの展望を聞くと「この店は長野ワインの発信拠点です。今後はより多くの人に興味を持っていただくために、バスでワイナリーを巡るツアーも企画しています」とおっしゃっていました。ぶどう畑の見学からワイン醸造の現場まで。ワインがどうやってできているか実際に見ることができます。

ワイン好きがずっと待っていたようなコンセプト、そして駅近という絶好の立地。軽井沢にまた新しいスポットの誕生です。

「オーデパール」
http://www.karuizawa.co.jp/newspaper/news/2016/06/post-14.php
「信州ワインバレー」
http://www.nagano-wine.jp/winery/

◎最新情報はFacebookページでも配信中です!
▼『軽井沢暮らし通信社』
https://www.facebook.com/karuizawa.kurashi.news/

Sticky
長野ワインが一堂に集う!軽井沢に新ワインバー「オーデパール」がオープン! はコメントを受け付けていません。
Share

軽井沢の塩沢湖のとなり、浅間山を一望できる広大な敷地に『東急ハーヴェスト』が新たに完成予定です!

At 6月 08, 2016

軽井沢 東急 ハーベスト

軽井沢だけでなく熱海や箱根、京都など全国24ヶ所に展開する会員制リゾートホテル『東急ハーヴェスト』が、中軽井沢の塩沢エリアに新たに完成予定です。

軽井沢ではこれで2つ目。今はJR軽井沢駅の前に一つ。ちょうど矢ヶ崎公園や大賀ホールの隣にあります。こちらは塩沢湖の北側一帯。完成予定は2018年7月です。

現在かなり大規模に開発中。確かここ、駐車場や空き地になっていた場所だったと思いますが、今では草もなくなり「何㎡あるの??」というくらいの広大な更地が広がっています。北の浅間山もドカンと一望できる。

現時点ではまだまだ情報が少なく、どれくらいの規模か、中は何が入るか、といった情報は不明です。ただ、周辺の楽しみ方で言えばガラッと変わります。

駅前の方は、旧軽井沢銀座や聖パウロ教会といった名所も近く、軽井沢の歴史を感じながら散策できるのが魅力。一方塩沢エリアは、美術館やローズガーデンもある『塩沢湖タリアセン』に、大型のスポーツ施設『風越公園』、そして新たにできた『軽井沢 発地市庭』など。散策に加えレジャースポットやスポーツなど、より幅広い楽しみがあります。近くにはゴルフ場やサイクリングコースも。

もちろん写真の通り、これだけの広大さです!敷地内にも何か大きな施設ができるかもしれませんね。

実は、軽井沢では他にもホテルの建設があちこちで行われています。駅から旧軽井沢銀座へ続くメイン通りに一つ、西の追分エリアに行くと御影用水沿いにも一つ。他の場所の動きにも注目です!

Sticky
軽井沢の塩沢湖のとなり、浅間山を一望できる広大な敷地に『東急ハーヴェスト』が新たに完成予定です! はコメントを受け付けていません。
Share

タウナー不動産が厳選!軽井沢のおすすめ土地物件7選

At 6月 07, 2016
ひとくちに軽井沢の土地と言っても、エリアごとにいろんな特徴があり、もちろん価格も様々です。あまり知られていないけど意外と便利な穴場エリア、高級別荘地なのにコスパの高い土地などなど。タウナー不動産が厳選した土地物件を紹介します。 また、土地+新築なら自分のオリジナルのデザインだって可能。相場も実は中古とそこまで変わらず、30坪で2000万円くらいから建てられるものもあります。土地が1000万円だとするとトータル3000万円前後。決して「新築=高い」ではありません。土地の魅力は1つ1つ違い、同じものはありません。自分の好きな土地に、自分の好きな建物を建てる。一からじっくりこだわってみるのもいかがでしょう。

1.高級「南原」の土地を現実的な価格で(南原、2370万円、237.16坪)


南原土地物件高級別荘地の南原エリアで特におすすめの2区画のうちの一つ。理由はなかなかない2000万円台という価格の手頃さです。希少でブランドエリアの土地を現実的な価格で手に入れるチャンスです。

秘密はコンパクトなサイズ感。広さは約230坪。基本的に300坪以上の土地がほとんどなためその分値段も高くなるのですが、ここは価格を抑えることができています。建物ならどこかシンプルな隠れ家が似合いそう。もちろんこの2つを合わせて取得することも可能です。

▼詳細はこちら

http://estate.towner.jp/properties/01l0065/

 

2.御影用水まで徒歩6分。御代田の「清緑苑別荘地」(御代田、560万円、150.38坪)

御代田土地物件追分エリアの人気スポット「御影用水」。近くの田に水を引く用水路なのですが、広くとられた川端に優雅に流れる水の音はどこかヨーロッパの田園風景を彷彿とさせます。周辺の区画はファンも多く、空きが出たとしてもすぐに埋まってしまう状況。坪単価もやや高めです。

そんな時は、隣町の御代田エリアの「清緑苑別荘地」が狙い目。隣町ではありますが、ここはちょうど町境にあり御影用水まで徒歩6分。何より価格を手頃に抑えることができ、自然環境も軽井沢となんら変わりません。

御代田エリア、実はここ以外にもかなり条件のいい場所がいくつか点在しています。軽井沢ブランドにこだわらず視野を広げれば、思わぬ出会いがあるエリアです。

▼詳細はこちら

http://estate.towner.jp/properties/01l0132/

 

3.御影用水まで徒歩数秒。全14区画の分譲地が開発中(追分、2420万円、345坪)

mikagepic-6御影用水近くでもう一つ。徒歩数秒の場所にも全14区画の分譲地が開発中です。区画は最低でも340坪以上とゆったりめ。別荘をつくることも、定住の家を建てることも可能。

早朝に霧が立ち込める中、ゆっくり川沿いを散歩する時間はたまりません。そしてそのまま、近くに有名カフェ「キャボットコーヴ」で朝食を。他にも近くにはフレンチの「ドメイヌ ドゥ ミクニ」など、隠れ家的なカフェやレストランも点在していますよ。

▼詳細はこちら

http://estate.towner.jp/properties/01l0235/

 

4.坪単価4万円のコスパ!(御代田、1350万円、301.59坪)

御代田土地物件続いて御代田町から。エリア全体は浅間山を北側に山をたたえそこから南に傾斜しており、とても日当たりがよいのが特徴。こちらの物件は301.59坪という広さで1350万円という価格が一番のオススメ理由。坪単価にして約4万円。軽井沢町の追分で8万円/坪〜くらいなので、かなりお得です。土地に関する条例も厳しくないので、301.59坪だと広すぎる方は、土地を分けて150坪のみ購入、という方法も選べます。

敷地には立派な落葉樹が生い茂っており、別荘地としての雰囲気も十分。御代田町の隣、大型の商業施設が立ち並ぶ佐久市も車で15分程度なので生活にも便利なので移住・定住地としても十分におすすめです。

▼詳細はこちら

http://estate.towner.jp/properties/01l0030/

 

5.高級別荘地の半額で手に入るコスパ(借宿、1750万円、349.08坪)

追分土地物件広さ約340坪、緩やかな南傾斜の平坦地は日当たりも◎。落葉樹が生い茂り雰囲気は高級別荘地のそれ。まさに弱点ナシながら、2000万円を切るお得な土地物件です。

旧軽井沢や南ヶ丘といった高級別荘地の半分ほどの相場で手に入るのがここ借宿エリアの魅力。贅沢な平屋建て、ウッドデッキに木の庭、そしてドッグラン、どれも叶えることが可能です。2階建てにすれば、ちょど南側に山々の眺望も楽しむことができる。

ここからスーパーまで車で10分、小学校、保育園は徒歩圏内。定住もできる利便性の高さまで兼ね備えているのもポイントです。

▼詳細はこちら

http://estate.towner.jp/properties/01l0136/

 

6.追分エリア随一別荘地「啓明」(追分、2593万円、305.13坪)

es_00005_01手頃な相場と過ごしやすい気候。近年は移住先として注目の追分ですが、実は高級エリア顔負けの別荘地も点在しています。

その一つがここ「啓明」。メイン通りから20mは建築ができない「グリーンベルト」という特有の決まりによって、ゆったりと美しい並木道の景観が保たれています。

土地はこのグリーンベルト沿い。贅沢な300坪の敷地には落葉樹が自生し、夏は深緑、秋は紅葉と季節を肌で感じることができます。冬はいっせい葉が落ち日の光を届けてくれるので暖かいというメリットも。軽井沢ツウもうなる土地の一つです。

▼詳細はこちら

http://estate.towner.jp/properties/01l0169/

 

7.南原のルーツを堪能できる。グルメロードも徒歩圏内(南原、4500万円、302.50坪)

南原土地物件南原のルーツは、昭和初期に学者や文化人らが有志で設立したのはじまり。「南原宣言」という独自の規約によって今に至るまで美しい並木道が守られてきた別荘地です。

ここはそんな歴史を肌で感じられる土地物件。並木道沿いに広がり、敷地内に自生するのは落葉樹。とにかく四季の色が濃い。南接道の綺麗な長方形は、例えば南側に駐車場やテラスを持ってきて奥は別荘というように空間設計もしやすい形です。

軽井沢のグルメロード「塩沢通り」は徒歩圏内。通りにはカフェやビストロが並び軽井沢の食を散策がてら味わえるのはこの上ない贅沢です。

▼詳細はこちら

http://estate.towner.jp/properties/01l0056/

 

もちろんこれで全部ではありません。一つのエリアの中だけでも特徴は千差万別で、まだまだご紹介したいものもたくさんあります。「もっと詳しく知りたい」という方はぜひお気軽にお問い合わせください!最初は漠然としたイメージだけでも構いません。お話をお聞かせいただければ、タウナー不動産がぴったりの物件をご案内させていただきます。

Sticky
タウナー不動産が厳選!軽井沢のおすすめ土地物件7選 はコメントを受け付けていません。
Share

軽井沢が「屋根のない病院」と呼ばれる理由

At 5月 13, 2016

軽井沢 緑

避暑地である軽井沢は、別名「屋根のない病院」という呼び名があります。標高は約1000m。8月でも平均気温は20.5℃と東京と比べて5.5℃も低い。夏でも涼しく、別荘地特有のたっぷりの緑も出迎えてくれる。何日か滞在している間に「体が驚くほどスッキリした」そんな経験のある人も多いのではないでしょうか?

でもいつからこの呼び名が定着したのでしょう?それは過去の2つのエピソードが関係しています。

 

2つのエピソードとは?

一つは、軽井沢を世界に広めた第一人者、カナダ人宣教師のA.C ショーがこう呼んだのがきっかけ。

1886年にキリスト教の布教と、自身のリウマチ療養のため初めて軽井沢を訪れます。本当に偶然、東京のうだるような暑さから逃れるため旅をしていたら行き着いたそう。たっぷりの緑と涼しい空気、そして広がる景色……祖国スコットランドに似ていたことも大きく、すっかりリフレッシュしたようです。以降、旧軽井沢の大塚山に生涯の別荘を建てることになります。

これを機に軽井沢は世界に広まるわけですが、それまでさびれた宿場町でしかなかったこの場所を、避暑地として発掘してくれた功績は大きいですよね。

 

もう一つは、かつて結核の療養所があったこと。

場所は万平ホテルの裏手から矢ヶ崎川に沿って広がる一帯です。時期は1920年頃。当時の結核は不治の病。療養のため全国の結核患者を軽井沢に集めていたと言われています。

戦前に『軽井沢避暑団』という別荘族の自治組織が設立され、そこが運営する病院にイギリス人のマンローという医師が招かれ医療に尽力したエピソードが残されています。

今はもう跡地となってしまいましたが、通りは『サナトリウムレーン』という小さな観光名所として残り今でも訪れることができます。

「軽井沢に来れば病気が完治する」という医学的な根拠はありません。それでもこの2つのエピソードは、軽井沢が癒しを与える特別な場所だということを示していると思います。

 

ちなみに、作家の堀辰雄も妻とともに結核を患い療養所で過ごし、著作『風立ちぬ』の中でも妻との闘病シーンが描かれています。治ることはなく48歳でこの世を去りますが、その間に多くの作品を残したことを考えると、軽井沢で過ごした時間はきっと特別なものだったのではないでしょうか。

Sticky
軽井沢が「屋根のない病院」と呼ばれる理由 はコメントを受け付けていません。
Share

夏の大渋滞を回避!軽井沢観光は自転車でスイスイ

At 5月 13, 2016

「絶望的!」なハイシーズンの渋滞

夏やゴールデンウィークの軽井沢は混み合うことは必至のハイシーズン! 遠くからドライブでやってきたはいいものの、街中は大渋滞……ちっとも進まなくてイライラした経験のある人も多いのではないでしょうか?

そこで、軽井沢観光にはレンタサイクルを利用する方法がおすすめです。私は軽井沢に住んでいますが、自転車のありがたみをこれでもかと実感しています。

自転車なら渋滞知らず!車をよそにスイスイ

自転車のメリットは何といっても車の渋滞と無縁なこと。ちっとも進まない車を横目にスイスイ!せっかくの軽井沢観光、時間を効率よく使ってたくさんのスポットを回りたいですよね。

JR「軽井沢」駅を降りれば、レンタサイクルのお店がたくさん並んでいます。車種にもよりますが、だいたい1時間500円、1日2000円くらいが相場。

特に駅から旧軽井沢銀座にかけて、人気スポットが集結するこのエリアで威力を発揮します。お店を一つずつ巡るときも、渋滞を避けられるのはもちろん、駐車場の心配をする必要もなし。

車なら、コインパーキングに停めるとしても空きを探すのは一苦労ですよね。停める場所を探してあっちへこっちへ、なんていうくらいならサクッと自転車で乗り付けて楽しみの時間に充ててしまうのがオススメです。

距離も実際はそこまで遠くなく、駅から旧軽井沢銀座まで15分もあれば着きます。別荘地の空気も肌で感じられますし、風を切るのはとっても気持ちいいですよ。

もちろん、行動範囲は車に比べると狭くはなります。「中軽井沢方面も」ということであれば、ちょっと大変かも。

もしこちらも回るなら、自転車をいったん駅で返却して電車で向かい、中軽井沢駅でまた借りる方法がいいでしょう。これなら千ヶ滝エリアのハルニレテラスやトンボの湯も楽しめます。行きはちょっと登り坂なんですけど、登れないほどではありません。

http://4travel.jp/travelogue/10689802

http://4travel.jp/travelogue/10689802

軽井沢では2人で漕ぐ「タンデム自転車」も人気。カップルの方はこちらも楽しんでみてはいかがですか?

自転車移動なら軽井沢までもいっそ電車で来てしまった方がベターかもしれません。途中の渋滞の心配もありませんし、車の置き場を探す必要もありません。東京からなら新幹線でわずか1時間15分の距離。軽井沢の夏は「電車+自転車」で攻略しちゃいましょう!

Sticky
夏の大渋滞を回避!軽井沢観光は自転車でスイスイ はコメントを受け付けていません。
Share

軽井沢に新バイパスができる!追分方面へ伸びる「借宿バイパス線」とは

At 4月 27, 2016

現在、軽井沢にあるメイン道路は2つ。しなの鉄道の線路を境に、北の「国道18号」と南の「国道18号バイパス」。ともに軽井沢の東西をつなぎ、毎日多くの人が利用する道路。

そこに新たにもう一つ。18号バイパスからつながる新たなバイパスが、平成30年をメドに開通する予定です。

追分国道

平成26年度から着工し、ただいま建設中。名称は「借宿バイパス線」。18号バイパスから枝分かれし、国道18号「借宿」交差点の南、信濃追分駅の踏切付近の交差点とつながります。ちょうど、しなの鉄道の線路の北側に沿うように伸びる形。全長およそ800m、幅は約10m。

借宿バイパス線

地図をご覧下さい。こんな感じで接続します。

理由は渋滞回避のため。借宿の交差点付近には国道18号と18号バイパスの合流地点があり、西の追分方面へ向かう場合、そこから先は実質1本になってしまいます。観光シーズンに混み合うことはもちろん、普段でも特に軽井沢でお仕事をされている方の帰宅ラッシュの時間はなかなか車が進まない状態。しかも道はそのまま隣の御代田町や佐久市へと続くため、このエリアも合わせた多くの方々にとって悩みの種だったんです。

少し南に、国道を経由せず塩沢方面から抜ける迂回ルートはあるはあるのですが、メイン通りではない部分は道が細く、また子供達の通学路でもあったため危険性が指摘されていました。

借宿新バイパス

※参照:軽井沢町より

完成イメージはこちらです。立体交差形式で18号バイパスとつながります。開通すれば18号バイパスからこの迂回ルートのメイン通りへ直接アクセスできるようになり、軽井沢と西側エリアをつなぐ幹線道路が2本に。これで流れはかなりスムーズになるはず。まだまだ道のりは途中。30年の開通が楽しみです。

Sticky
軽井沢に新バイパスができる!追分方面へ伸びる「借宿バイパス線」とは はコメントを受け付けていません。
Share

ハイシーズンの軽井沢は「急がば回れ」!渋滞回避の3本の裏ルート

At 3月 27, 2016

東京方面から軽井沢へ向かう方へ。渋滞を回避できる裏ルート3本のご紹介です。夏の軽井沢は一年で最も混み合うシーズン。車の渋滞は相当なもので、メインの国道18号とバイパスは1時間たっても1km進まないなんてこともあるとか……

それは町中だけでなく、高速道路のインターからすでに始まっています。一番近い「碓井軽井沢IC」から軽井沢を目指しても渋滞に自ら突っ込んでいくようなもの。そんな時に押さえておきたい3本のルート。せっかくの軽井沢観光、ストレスなく楽しみたいですしね。

 

1.ひとつ奥の「佐久IC」で降りる

佐久インター

碓氷軽井沢ICを通り過ぎ、次の「佐久IC」で降りる方法。軽井沢の西側、佐久市を経由し、ぐるっと回ってきます。インターを降りたら北へ向かい国道18号へ。あとは道なりに東に進み軽井沢を目指します。

時間は、碓氷軽井沢IC→佐久ICが約10分。佐久IC→軽井沢が約20分のトータル約30分。こちらも遠回りといえば遠回りですが、西からのアプローチは東京方面からとは逆。夏でもほぼ渋滞することがなく時間が計算できるのがメリットです。

軽井沢への入り口は西の追分エリア。見どころは、外国色の強い旧軽井沢とは一味違った日本情緒ある街並み。特に、江戸時代には宿場町として栄えた名所「追分宿」は行っておきたいスポット。こだわりのカフェやそば屋、古書店にギャラリーなど、ここにしかないお店が並びます。

 

2.ひとつ手前の「松井田妙義IC」で降りる

軽井沢 渋滞

東京方面から車で向かうなら「碓氷軽井沢IC」で降りるのが最短ルート。ですが渋滞は必至。そんなときは一つ手前の「松井田妙義IC」で降り、下道から攻めるのが賢い選択。ここから軽井沢へは40分ほど。

インターを降りて左折し国道18号へ。道なりにそのまま車を走らせると、JR「軽井沢」駅の東へ直接出られます。旧軽井沢銀座やアウトレットもここならすぐ。ただ、道はかなりうねうねの上り坂なので、運転は慎重に。冬は凍結して封鎖になることもあるので冬以外で、ということになりそうです。

一見時間はかかりそうですが、あのまったく動かない渋滞を考えると結果的にこちらの方が早くアクセスできると思います。

 

3.それでも「碓氷軽井沢IC」から!という人へ

軽井沢 渋滞

本音を言えば碓氷軽井沢ICで降りたい、そんな人もいますよね。確かにここからなら軽井沢駅へは約15分。険しい道もなく一番スムーズにアクセスできる。当然、渋滞……ですが、実は地元の方が使う抜け道があります。

インターを出て43号を登るまでは同じですが、途中の「馬越ゴルフコース」を左折し157号へ。南軽井沢の別荘地をぐるっと周遊し緩やかに北上すること10分。18号バイパス「鳥井原」交差点も通過。もう一本先の中部小学校交差点を左折、上野原交差点を右折すると星野リゾートもある千ヶ滝エリアへ抜けます。

旧軽井沢やアウトレットからはやや離れますが、軽井沢自体へのアクセスなら3つの中でこれが最短ルート。千ヶ滝エリアは「ハルニレテラス」をはじめ、トンボの湯や千ヶ滝温泉、塩壺温泉など温泉も集まりゆったり落ち着いた雰囲気です。

 

ルートの選択次第で渋滞を回避することは可能です。ただし、そこから先。軽井沢に入ってしまえばメイン通りの渋滞は避けれらないので、完全に解決というわけではありません。

3本のルートはそれぞれ出るポイントが違うのでまずどこへ行きたいかを決めて選ぶといいでしょう。また近くに車を停めることが可能なら、町中は自転車移動に切り替えるのもアリですよ。

◎最新情報はFacebookページでも配信中です!
▼『軽井沢暮らし通信社』
https://www.facebook.com/karuizawa.kurashi.news/

Sticky
ハイシーズンの軽井沢は「急がば回れ」!渋滞回避の3本の裏ルート はコメントを受け付けていません。
Share
2 / 512345