軽井沢の別荘から移住・定住まで、 暮らし方・過ごし方からご紹介

営業日時 : 10:00〜18:00 (定休日:水曜日)

電話 : 0267-41-6841

メール : info_estate@hitokara.co.jp

Daily Archives 2017年1月6日

【イベントレポート】草津温泉も八ヶ岳も楽しめちゃう? 軽井沢の「西側」がいま、オモシロい!

At Jan 06, 2017

12月10日の土曜日、軽井沢移住をテーマにしたトークイベント「移住も別荘も増加中のワケは?いま、軽井沢の西側が面白い!」を開催しました!

enet-7

会場は、よなよなエールで有名な軽井沢のヤッホーブルーイングのクラフトビールが楽しめる『YONA YONA BEER WORKS』の赤坂店。

karuizawa-event2

特別にお店を貸し切って、来場された方はもちろん、プレゼンターもビールを片手にトークを繰り広げるという、とっても盛り上がるイベントとなりました。

プレゼンターはこちらのお二人。

enet-3

よなよなエールをつくっているヤッホーブルーイング佐藤潤さん。ヤッホーブルーイング本社への転職を機に軽井沢へ移住されました。

karuizawa-event

そして、西軽井沢で実際に宿泊できる別荘体験施設「class vesso 西軽井沢」を運営されている西沢和浩さん。お二人からは、現地の方ならではのディープなお話をたくさんいただくことができました。

移住先として盛り上がる「西軽井沢」とは?

enet-11

軽井沢は東京と新幹線で1時間ちょっとの距離。「仕事は東京、暮らしは軽井沢」そんな二拠点生活をする人を中心に、移住先として選ぶ人が年々増えています。そんな軽井沢の中でも「西軽井沢」にスポットを当てて語り合うという、今までになかったようなトークイベント。

歴史を感じる並木道、立派な苔庭、数々の観光名所に、お洒落なカフェ……実はこれは軽井沢の一面に過ぎません。実は軽井沢は様々なエリアに分かれていて、高級別荘地で有名な旧軽井沢をはじめ、駅周辺の新軽井沢、そして南軽井沢に中軽井沢など。そしてJRの軽井沢駅から西へ20分ほど車を走らせた追分というエリアと、その隣の御代田町が合わせて「西軽井沢」と呼ばれています。

なぜ「西軽井沢」がおすすめなのか?

西軽井沢の魅力はズバリ「高級別荘地に比べてずっと手頃な価格で、軽井沢らしい自然に囲まれた暮らしができる」こと。相場で言えば、高級別荘地の約半分以下。軽井沢は限られた富裕層の人だけの別荘地ではなくて、実は新築でも2000万円台で建てられたり、東京より相場が手頃な場所でもあるんです。

karuizawa-event1

手頃だから悪いということは全くなく、軽井沢特有の湿気も少なくて過ごしやすかったり、大きな買い物もできる隣の佐久市には車で20分ほどと、軽井沢の中心地よりもアクセスがいい。周りには小学校や幼稚園もあり、分かりやすく言えば弱点らしい弱点のないエリアなんです。

佐藤さんは3年前に奥様と共に東京から軽井沢へ。それまで都内で暮らしていましたが、一念発起し移住されました。現在はご家族と賃貸で暮らしていますがちょうど今、追分で家を探されているそう。

「自然に囲まれた中で子育てをしたい」そう話す佐藤さんのように、西軽井沢は子育て層にとっても魅力的な場所です。 実際に佐藤さんのまわりの方々も、追分に住んでいる方は多いとのこと。

隣の御代田町へ行くとさらに手頃になります。これがまた面白く、軽井沢との町境であれば、まだまだ木々が生い茂っているところが多いんです。軽井沢ブランドにこだわらなければ「自然環境にはこだわりつつ、価格だけ手頃に抑える」なんてことも可能なエリア。

例えば、ヨーロッパの運河のような雰囲気の「御影用水」という追分でも特に人気のスポットがあるのですが、周辺相場は8万円/坪ほど。そこから徒歩数秒の町境の別荘地に行くとなんと5万円/坪以下。こんな穴場が見つかるのも軽井沢の不動産探しの面白いところです。

ワイナリーに温泉、スキー!西軽井沢ならまとめて楽しめる

enet-4

西軽井沢ならではの楽しみも。今度は西沢さんの出番。「class vesso 西軽井沢」では宿泊体験はもちろん、西沢さんをはじめ現地スタッフが周辺エリアの楽しみ方もレクチャーしてくれます。西沢さん自身もアウトドアやDIY、料理が趣味という遊びのプロ。

軽井沢の西側ということは、さらに西隣の東御市や小諸市といった長野県の各スポットまで、軽井沢の中心地より近いということ。長野ワインで有名な「ヴィラデスト」をはじめとしたワイナリー巡りや、地ビールも楽しめる温泉「湯楽里館」など、「ココとココがおすすめ!」とGoogleマップやストリートビューを使ってご紹介いただけました。

他にも周辺にはたくさんの温泉やスキー場も集まっています。さらに1時間ほど車を走らせると草津温泉や八ヶ岳も。スキーに温泉、そして登山まで楽しめたり。西軽井沢に住むことで遊びの幅は一気に広がります。

豊かな日常生活に加えて、自然の中だからこそ味わえるいろんな体験も西軽井沢は実現できる場所。他にも、仕事のこと毎日の暮らしのことなど、いろんな話題についてかなり詳しくお話しいただけました。

enet-12

軽井沢の中でも西軽井沢にフォーカスするという、珍しいテーマのトークイベントだったと思います。西軽井沢は、有名な高級別荘地に比べれば知名度こそまだまだですが、現実的な価格で軽井沢暮らしを実現できる場所とくれば、今後は確実に盛り上がってくるはず。

イベント終了後も「試しに行ってみたい!」というお客様も結構いらっしゃり、意味のあるイベントとなったのではないかと思います。引き続き、軽井沢移住に関するイベントを開催していく予定です。移住を検討している人はぜひご参加いただければと思います!

estate-towner-mail-banner-small『軽井沢最新情報メルマガ』始めました!
▼ご登録はこちら
https://goo.gl/rsZ2JY

◎軽井沢の暮らしに関する情報はFacebookページでも配信中です!
▼『タウナー不動産Facebook』
https://www.facebook.com/townerestatekaruizawa/

Sticky
【イベントレポート】草津温泉も八ヶ岳も楽しめちゃう? 軽井沢の「西側」がいま、オモシロい! はコメントを受け付けていません。
Share