軽井沢の別荘から移住・定住まで、 暮らし方・過ごし方からご紹介

営業日時 : 10:00〜18:00 (定休日:水曜日)

電話 : 0267-41-6841

メール : info_estate@hitokara.co.jp

Daily Archives 2016年3月29日

2016年7月!旧軽井沢エリアに『軽井沢ホテル(仮称)』が完成予定

At Mar 29, 2016

旧軽井沢 ホテル

軽井沢駅から旧軽井沢銀座へ車を走らせていたら、何やら大規模は建築現場を発見……

場所は、駅から旧軽井沢銀座へ向かうメイン通り沿い。ちょうど『ホテル音羽の森』の裏手あたりです。看板を見ると『軽井沢ホテル(仮称)』との文字が。ホテルができるようですね。骨組みはすでに出来始めていて、規模からしてもかなり豪華なリゾートホテルとなりそうです。竣工予定は2016年の7月。今年の夏には利用できるよう、着々と工事が進行中です。

旧軽井沢銀座へは徒歩圏内。万平ホテルや聖パウロ教会などの名所も近く、ロケーションは文句なし。しかもこの通り自体もカフェやレストランが立ち並び、夏にはかなりの賑わいを見せる場所。その中心に建つわけですね。

ちなみに、旧軽井沢銀座の裏手には、新築リゾートマンション『デュオヒルズ 旧軽井沢』が6月に竣工予定。

軽井沢の中でも特に歴史のある旧軽井沢。こうした新しい建物が建つことで街並みがどう変化するかも見どころです。軽井沢は自然を守る規制があるだけでなく、町全体で美意識を大切にする特殊な場所。周辺環境を壊すことなく、いかに調和を取っていくかはカギになるはず。

軽井沢町内で盛り上がりを比べると、ハルニレテラスや定住地として人気な中軽井沢が一番かな、と思っていましたが、今年は旧軽井沢にも新しい賑わいが生まれそうです。進捗具合はFacebookページでもどんどんご紹介していければと思います。

Sticky
2016年7月!旧軽井沢エリアに『軽井沢ホテル(仮称)』が完成予定 はコメントを受け付けていません。
Share

2016年春!南軽井沢の発地エリアの大型の野菜直売所がオープン

At Mar 29, 2016
http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-1148.html

http://sakuraikaruizawa.blog33.fc2.com/blog-entry-1148.html

いよいよ2016年の4月、南軽井沢周辺の発地エリアに大型の野菜直売所がオープン予定です!

名前は『軽井沢発地市庭(いちば)』。発地エリアといえば、中軽井沢から18号バイパスを境に、広大な田園風景が広がる場所。ここに、敷地面積約5000坪という大型の野菜直売所ができるんです。

中は、『軽井沢 霧下野菜』と呼ばれる軽井沢ブランドの野菜販売所をはじめ、イートインコーナーや、そば打ち体験などが楽しめるイベントスペース、夏にはBBQスペースも併設されるとのこと。将来的にはレストランも入るみたいですよ。

現在建設中ということで、現場を見てきましたがかなりの規模です。それぞれ詳細はまだ明かされていませんが、これはかなりワクワクします!

どうやら、中軽井沢駅の側にある「JA佐久浅間軽井沢直売所」の拡大に伴い計画されたよう。軽井沢で唯一、霧下野菜の取り扱い店ということで、夏には近くに大型スーパーの「ツルヤ」があるにもかかわらず、すごい行列ができていました。軽井沢独特の涼しい気候と霧の中で育った野菜はみずみずしくて甘く、歯ごたえが違う。人気はキャベツやレタス、トマトなど。

ツルヤの野菜ももちろん美味しいんですけどね。とにかく軽井沢で根強いファンが集まる直売所。これから大型の直売所でも販売することで、よりたくさんの人に食べてもらえるきっかけになりそう。発地エリア、近くには大型スポーツ施設の「風越公園」もありますし、これを機にどんどん注目度が高まっていく予感がします!

Sticky
2016年春!南軽井沢の発地エリアの大型の野菜直売所がオープン はコメントを受け付けていません。
Share